読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれこめ のーと。

子育てしながら思ったこと、すきなこと、すきなもの、つれづれに。

赤ちゃんとピクニック☆

こんにちは!

昨日、仲良しの友達2人と赤ちゃん2人とで公園にピクニックに行きました☆

最近外出がちょっとずつ増えてきたので、外出レポをしてみたいと思います。

 

 

我が家の息子ゆんは、5ヵ月と15日。友達の赤ちゃんは9ヵ月の女の子です。

本当は、「桜が咲いたらお花見しよう~♪」と言っていたのだけど、都合が合わなくてピクニックになりました(^_^;)

 

お昼は近くのパン屋さんで買って食べようということで、11時半に集合☆

公園までは車で行って、駐車場に止めて、ベビーカーにゆんを乗せて向かいました。

 

この日の持ち物は…

  • おむつポーチ
  • 授乳ケープ
  • レジャーシート
  • ベビーカー
  • 抱っこひも(使わなかった)
  • ガーゼ
  • 自分の荷物(財布やハンカチなど)

 

お昼ご飯を買って・・・

まずはみんな揃ってパン屋さんへgo!(´∀`)ノ

ベビーカーを押して、パン屋さんまで向かいます。

パン屋さん、想像してみてください。・・・そう、そんな感じ。

たいていのパン屋さんは、狭い!ですよね(;´д`)

ベビーカーはもって入れないので、お店の外に置かせてもらって、ゆんを抱っこして店内へ。

 

今回は赤ちゃん連れ親子が2組と、大人1人というメンバーだったので、赤ちゃんを連れた私たちは、赤ちゃんを抱っこしてパンを選び、もうひとりの子がパンをトレーに乗っけて会計してくれました☆

ありがたや。

小さなお店のお買い物は、手が空いている人が1人居てくれるとありがたいですね!

(お会計はあとでワリカンで。(^-^))

 

座る場所を確保して・・・

公園内は、広い芝生広場が!

天気が良かったので、木陰がいいよね、と、樹の下にレジャーシートを広げました。

大人3人とばぶちゃん2人だから、大きめのレジャーシートがあるととても居心地がよかった(^-^)☆

ベビーカーも持っていたので、ゆんはしばらくベビーカーでお昼寝していました。

友達の9ヵ月の赤ちゃんはもうお座りで動けるので、一緒に座って麦茶をのんだり、赤ちゃんせんべいを食べたり・・・♪

 

買ってきたパンをみんなで広げて、ゆったりおしゃべりしながらランチしました。

 

 

授乳やおむつ替えも大丈夫。

土日に授業参観があったのか、月曜日だったけれど子ども連れのファミリーが多くいたり、ほかにもママ友仲間っぽいグループとか、幼稚園の遠足とかで公園は大賑わいでした。

「公園って、こんなににぎわうんだねぇ~。」

暑くなく寒くなく、気候もちょうどいいし、ピクニック日和☆

 

ゆんのおむつが替えたくなったので「おむつ替えたいな。」と話してて、「これだけ広いしここで(かえて)も目立たないから大丈夫かも?」なんて話したけれど、さすがに公共の場なので…。けれど近くに場所があって、替えることができました(^-^)

大きい公園はトイレにおむつ替えシートが設置されていて安心です! (´∀`)ほ。

 

シャボン玉で遊んだり、お菓子食べておしゃべりしたり、みんなで写真撮ったりと、ゆるゆる楽しむことができて大満足。

 

しばらく居ると、ゆんも、友達の赤ちゃんもお腹がすいてきたり、眠くなってぐずったり。

だけど、授乳も、広々とした隅っこだし授乳ケープやカーディガンで隠して授乳すれば、問題なしでした。

 

(私の持っている授乳ケープは、出産祝いに友達がミシンで縫って作ってくれたマントみたいなものなのですが、これが、おくるみになるしガーゼケットになるし、私のストールやひざ掛けにもなるしスグレモノなんです☆)

 

のびのび11時半から3時くらいまで公園にいたかな?

ゆるりとした時間が過ごせて、よかったです~✿

 

 

今度行くときは・・・

初めて赤ちゃんと公園でピクニックしてみて、赤ちゃんと一緒でも、焦ることなく時間を過ごせたので、とっても楽しかったです(*´∀`*)。

(いつもどうしても、ゆんがぐずると「早く帰らなければ(((゜Д゜;)))」って焦っちゃうので。)

 

でも、もっとゆったりまったり過ごすとしたら…って考えると…。

  • サンシェードテントをたてたら、そこでおむつ替え、授乳できそう!
  • 赤ちゃん用の帽子被せたら、日差しも安心!
  • 食べ物・飲み物がこぼれがちなので、ウェットシート、着替えも持っていくと安心!
  • いい天気&いいロケーションだし、1眼カメラ、持っていけば良かった(;_;)

 

かなと思います(´ε`;)ウーン…

 

 

今度は旦那さんと家族3人でもピクニック行こうかな~(´∀`*)ウフフ

 

 

赤ちゃんと電車に乗る、の巻☆

こんにちは!

 

我が家のばぶ、ゆんも来月で6ヵ月☆

お出かけもちょっとずつ慣らしてきているところです。

 

ついに5月、実家のある岡山まで帰省しようと思っています。

今私の住んでいる町からだと…

 

車で駅まで5分

電車で名古屋まで50分

新幹線で岡山まで1時間45分

車で家まで1時間

 

と、遠い道のり…。

 

いろいろなサイトで“赤ちゃんと新幹線”とか“赤ちゃんと旅行”とか調べまくってます。

 

新幹線には多目的室や、多目的トイレ、それから車両と車両の間にデッキがあるので、息子ゆん(旅行時は6ヵ月です。)がギャン泣きしてしまっても、逃げ場がある、のだけれど…

 

問題は電車ですよ。電車。

 

名古屋まで50分間も、逃げ場のない電車に揺られ・・・そんな中でゆんがもし、ギャン泣きしてしまったら!!!と思うと想像するだけでヒヤヒヤ(((゜Д゜;)))です。

絶対車両乗客みなさんの視線、独り占め。

よく思わない人もいらっしゃるだろうし、赤ちゃんのこと好きな人でも、同じ車両内で大音量で泣かれたら、快くはないわけで・・・。

 

で、

そんな心配をいっぱいに抱え、

私たち両親は、『ゆんの電車練習』を実施することに☆

 

18日の火曜日、旦那さんのお仕事がお休みだったのに合わせて、家族3人で電車に乗ってきました!

 

ゆん はじめての電車☆

初めてなので、今回の目的は“ゆんを電車に慣らす”&“3人で電車で出かける練習”&“どんな感じかやってみる”というものです。

本当は名古屋まで乗りたいところですが、50分間の長旅は、想像しただけ恐ろしい((((;゚Д゚))))ので、今回は2駅だけ乗ってみました。

 

まず、電車の切符を購入!

あれ?赤ちゃんってタダだよね?

心配になったので、駅員さんに尋ねたところ・・・

「小学生から運賃がいります。」とのこと。

ゆんはタダで乗れました(*´∀`*) ほっ。

 

ホームで電車を待つ。

ベビーカーにゆんをのせ、抱っこひもを持って待機してました。

あわよくば、ベビーカーで電車に乗っかりたいなぁ~、楽だし!と思っていたら、後ろからおばさまが。

「あらあら、かわいい赤ちゃん!何ヵ月?」

赤ちゃんがいると、声かけられる率高いですよね(^-^)

ちょっとおしゃべりしながら電車を待ち、「初めて乗るんですけど、ベビーカー、このまま乗るとちょっと迷惑ですよね?」なんて尋ねてみる。

「そうねぇ。今日は空いてるから大丈夫そうだけど、多かったら畳んだほうがいいわね。」と的確なアドバイスをくださる。

 

ほかの乗客さんの立場でお話聞けてよかったな。

たしかに、人が多いのに我が物顔でベビーカーどーんって電車に乗せたらヒンシュクものですよね(-_-;)

 

電車が来て乗り込むとき、電車と車両の間の隙間にベビーカーの車輪が突っかかるので、私が前を持ち上げ、旦那さんが後ろから押して無事乗車!!

ちょうど来た電車は、座席が前に向いた新幹線のようなタイプの車両でした。

向かい合わせの広めのボックスシートが空いていたので、ベビーカーごと乗り込む。

ラッキーなことに空いていたので、ベビーカーもそのままで乗せることができました。

 

電車の揺れで気持ちよくなったのか、ゆんはすやーっとねんね。

「名古屋へ行く時も、こんなふうにすやすや寝てってくれたら、安心だよねぇ。」と二人で話す。

 

行きの電車は、空いていたし、ゆんも寝てくれたので、楽勝でした☆

あっという間に目的地に到着!!

ちなみに電車に乗ったのは11時半くらい。出発前に授乳はしましたが朝寝はせずに出発しました。だから眠い時間ではあったかな。

 

ゆんの電車練習~帰路~

目的の駅について、3人でママカフェにお邪魔し、ランチ食べてきましたが、今回のブログは『赤ちゃん×電車』がメインなので端折ります。

 

帰りは15時の電車に乗車するべく駅に向かいました。

電車まで待ち時間があったのだけど、ゆんがご機嫌ナナメだったので、ベビーカーを押して広い通路をウロウロ。(歩いているとご機嫌が良いので(・_・;)。)

 

「そろそろ時間だからホームへ行こう。」

改札からホームまで、ベビーカーごと移動したいので、常にエレベーターを利用していたのだけれど、ここへ来てエレベーターを発見できずあたふた。

旦那さんがゆんを抱っこして、私がベビーカー持って、エスカレーターでホームへ。

ギリギリ間に合ってよかった(´∀`;) 

こんなこともあるから、ホームへ早めに降りておいたほうが良いですね。

ホームへ降りたら、エレベーターも向こうに発見(°д°)!あるやん。

車椅子の方もいらっしゃるし、よっぽどエレベーターが無いことはないのかな?

エスカレーターはホームに何箇所かあるけれど、エレベーターは1箇所しかないので、探さないと見落としがち。

 

そして無事、15時の電車に乗れました。

帰りの電車も、新幹線の車両のような前向きの座席でした。

広いボックスシートはなかったので、二人がけの席に私がゆんを抱っこして、旦那さんがベビーカーを持って乗車。

ベビーカーが足のところには入らないのでどうしても通路に邪魔になるけれど、スーツケースがあっても同じような感じだから、ここはほかの人もそこまで気にしないでいてくれるはず。

 

「ふ~。座れて良かったね~。」

「見て、ゆん!景色が流れてくよ~(´∀`)」

・・・・なんてのほほんと過ごしていたのも束の間…。

「うぅー・・・あ゛あ゛ーーーーーヽ(`Д´)ノ!!!!」

 

ゆ!ゆ!ゆん~~~~ヽ(;▽;)ノ!!!

 

夫婦二人であたふたオロオロしたことは言うまでもありません…。

いつもならここで「さっ、乳を飲みたまえ( ̄∀ ̄)ノ」とペロンと乳を与えるのですが、ここは電車の車内…。[+д+]/ ムリダー…。

代わりにカミカミして遊ぶ歯がためのおもちゃを与え、「ゆん、寝ていいからね(;´д`)これで我慢してね。ごめんね(;´д`)ごめんね。」となだめること数分…。

ねないしー!

泣き続けてるしー!

斜め前の乗客の人が何考えてるか気になるしー!

早く降りたい~~ヽ(;▽;)ノ

 

恐れていた事態でした。

たった2駅ですけど、肝が冷えました…。

 

ゆん 赤ちゃんと電車に乗る時は・・・まとめ。

  1. ベビーカーでの移動はエレベーターが便利だが、ホームへ続くエレベーターは1箇所しかないことが多いので、よく探して。
  2. 時間に余裕を持って、ホームで電車を待つ。
  3. 乗車時は、ベビーカーのタイヤに注意。もしくは畳んで、赤ちゃんは抱っこで乗車できるようにする。
  4.  ベビーカーは車内では他のお客様の迷惑にならないようにする
  5. 赤ちゃんがぐずることも!ぐずり対策を持ってでかけるように!
  6. 最悪、いたたまれなくなって途中で下車するのもアリだと思うので、到着時間に余裕を持って出発すべし!

 

私が次回に活かそうと思ったのは、特に5の“ぐずり対策”です。

大好きな絵本とか、おもちゃで泣き止む赤ちゃんなら、絶対持っていたほうがいいですね(^_^;)

今回は、歯がためのおもちゃをはむはむさせたら、ちょっとは(あくまでちょっと!)大人しくしていてくれたので、あってよかったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆歯がため1000【10800円以上で送料無料(国内)】
価格:1080円(税込、送料別) (2017/4/20時点)


 

↑ゆんが使っている“歯がためのおもちゃ”は これです。 

みかんとぶどうとりんごのところが、くいくいと曲がるので噛みやすそう。

噛んでる姿もかわゆいのでお気に入り。

 

 

この電車の練習のあと、別件で西松屋さんに行ったのですが、“入眠サポート”と書かれたおしゃぶりを発見!

もしかして眠くてぐずったのなら、このおしゃぶりさえあれば、ぐずりを免れることができるのかも??

岡山行までに、購入を検討したいなと思いました。

(どなたか使っていて使用感わかる方いらっしゃったら教えてください!!)

 


 

↑こういうの。 

 

 

夫婦で、「今度は名古屋まで練習する?」なんて話もしたのですが、無駄にヒヤヒヤするだけのような気もしてます。もうぶっつけ本番かな…(;´д`)

 

電車に乗る良い知恵をおもちの方、いらっしゃったらコメントお待ちしてますっ!!

 

 

初節句に向けて・・・鯉のぼりをあげました☆

 

こんにちは!

 

我が家に去年の11月、初めての男の子ベビー、ゆんが誕生し、今年の5月は『初節句』です!

 

私と旦那さんのご両親からそれぞれ、『五月人形』として兜と、『こいのぼり』を買ってもらいました!ありがたや・・・m(_)m♡

私の兄弟は妹しかおらず、家では『五月人形』や『こいのぼり』と無縁の生活だったので、小さい頃、男の子のおうちにひらひらとたなびくこいのぼりは、ちょっと憧れでした。

そんなあこがれのこいのぼりを、自分の家に飾る日が来るなんて(*´∀`*)~♡

 

こいのぼりを購入したので、はやくあげたくて仕方なかったのです。

・・・が、購入したのは庭に立てるタイプの、ポール立てて三本のロープでがっちり固定タイプなので、ゆんから目を離して夫婦2人で立てるにはちょっと無理な代物で…。

旦那さんのご両親にお手伝いしてもらって、やっとこせ昨日ポールを固定しました!

 

ポールができたら はやく泳がせたい。ですよ。ですよね?

よし、じゃあ!

と、張り切って今朝、カラカラカラと“吹流し”、“真鯉”、“緋鯉”、“子どもの鯉”をあげました。

「やぁ~・・・りっぱよ。(*´ω`*)」(満足。)

 

朝、この時の天気は曇りといった感じで、風もあんまりなく、泳いではいなかったのですが、あげられたことで満足。

こいのぼりは、私の両親からのプレゼントという形で購入したので、空が青く晴れたら写真撮っておーくろー☆と思っていました。

 

そうしたことが!!

なんと!

ぽつ、

ぽつぽつ、

ぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱら・・・・・・・

 

雨降ってきたし!!Σ(゚д゚lll)!

 

 

 

 

 

数時間後、鯉は家の中に干されていましたとさ。

f:id:orange_comet01:20170415154450j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今、絶好に晴れてます…。なんやのん。ちぇーっっっ

 

赤ちゃんの服の謎々。

こんにちは!息子のゆんも、5ヵ月になりました。

 

「家に赤ちゃんが来るなんて…」と不思議に思いながら、短肌着やコンビ肌着などの赤ちゃん服を揃えた 秋の日を懐かしく思う今日この頃。

 

あの時は、「短肌着、何枚いるのかな?」

「カバーオール?2WAYオール?なに?どう違うの?」

と、よくわからないことだらけで、店員さんに言われるままに買い物した記憶があります。

 

今となってみると、うーん、あれ、要らなかったなぁ。とか。

これ、もすこし多めに買っておけばよかったなぁ。とか思うこともあるなぁ。

 

さて、今私が思っている謎々は、服のサイズのことです。

 

赤ちゃんの服、どのサイズを買えばいい?

 

 

ゆん、身長62センチになりました!

今までは、うまれてからずっと50~60cmと書かれた2WAYオールを来て過ごしていたのですが、さすがに腕が半分、足が半分服から出るようになってきました(;´д`)。

そろそろサイズアップしたほうがいいなぁ。

 

そこで、最近いろいろなお店やネットで、ベビー服を見るのです。

すると、表記がだいたい「60~70」と書かれているお店、「60」「70」と書かれているお店か2つに分かれます。

 

あれ?どういうこと?(+o+)?ゆんは「60」を買えばいい?「70」?

後者のお店で、私はこんがらがってしまいました。

 

表記によって、目安のサイズが異なる!

先に書いておくと、「60」は55~65cmが目安「70」は65~75cmが目安みたいです。

つまり62cmのゆんは、「60」が今はジャスト。

 

私がこんがらがったのは、「50~60」表記のお店基準に考えていたので、「60」ってつまり50~60までのベビー向け、「70」は60~70までのベビー向けってことかな?って勝手に思っていたからです。

 

表記の仕方によって、目安の対応サイズがことなるので注意ですね(;^_^A

 

どのサイズを買うべき?

 

改めて、ではどのサイズを買いましょう?

 

赤ちゃんって結構「すぐに大きくなっちゃう」ってみんなが言うから、大きめのサイズを買ったほうがいいのかな?とも考えちゃうしね。

けどけど、今大きいサイズ買うと、ブカブカで過ごしにくいの目に見えてるしね。

 

私は思いました。

「すぐに大きくなる。」というのは、気がついたらもう1歳とかになっちゃってるー!っていう驚きのコメントであって、1ヵ月で2~3cm伸びました!!!とか驚異の成長スピードだということではないのではないかな?(そんなに伸びることもあるかもしれないけど(-_-;))

 

新生児用に、と思って買った2WAYオールが5ヵ月も着れた時点で、もうすでに満足だもんね。

なので、きっと今買ったジャストサイズも、数ヵ月は着られるでしょう。

 

どうしようどうしようと思って買うの待つより、「よし、これ!」ってジャストサイズをチャッと買っちゃったほうが着倒せるかも。

 

 

ということで、近々、60サイズの服を購入したいなと思っている次第です。

 

 

 

あっ、そうそう、私の作った服は60サイズなんですが、半袖なのでまだちょっと寒いかなってまだ着せることができてません(笑)

ゆん 5ヵ月の記録☆

春ですね!うららかだ~!

我が家の息子ゆんも4月9日で5ヵ月☆

近くの桜のきれいな散歩道に、お出かけしてきました!

ベビーカーにも慣れてきて、私も旦那さんも、ゆんを見ながらカメラも楽しんだり、お花見も楽しんだりできました♪

 

ゆん 5ヵ月の記録☆

《5ヵ月のゆん》

身長:62.6cm 体重:6710g

栄養:混合(夜寝る前にミルク。不機嫌な時は夕方もミルク。)

 

《4ヵ月の頃と変わったこと》

  • 発声の種類が増えた!「ぅんげー。」「ふぅー。」「ぁうー。」「ぁぶ。」などなど。
  • おすわりクッションに座っていると機嫌が良い。(妊娠中使ってた月型の抱き枕がクッションになるのです。)
  • ハイローラックの揺れでは泣き止まない。
  • ベビーバスに座らせても、風呂で泣くことがある。(前は泣き止んでたのに!)
  • 湿疹が少し落ち着いてきた。
  •  読み聞かせが好き。でも本にも好き嫌いがある。

  • しょっちゅう両手で握手している。組み方がまたかわいい!
  • 気がつくと、近くにある布類を掴んで口に運んでいる。
  • 握力が強くなって、握られるとかなり痛い。ひっかかれてもかなり痛い。
  • ウンチの回数が1日1~2回にもどった(´∀`)ヨカッタ

 

先月の私が気にしていた寝返り、は、まだです。。。

でも、うつ伏せにすると、ようやく首を持ち上げてニコっとすることができるような余裕が出てきました!(先月はうつ伏せにしたら、布団に突っ伏して「う゛~~っ」って泣いてた…(笑))

散歩も回数が増えて、ベビーカーに乗せることや、抱っこひもで抱っこすることに慣れてきましたよ☆

おすわりは、支えられていれば、ご機嫌!腰がすわるのはまだまだ先かなぁ?

 

 

さて、来月はいよいよ ゆんのハーフバースデー!

早いなぁ~…。

写真館とか行って、家族写真を撮りたいなぁと計画中。

そして、実家にも帰省したいと思っています。(実家までの道のりは、電車+新幹線+車=5時間くらい。またそのときはレポートしたいと思います。)

 

みなさんは、ハーフバースデー、どんなお祝いしましたか?

 

 

 

先月の記録はこちら↓orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

 

あれ?この記事、この前読んだわ、と言ってくださる読者様…。

はいその通りです。実はうっかり削除してしまったので書き直しましたヽ(;▽;)ノアハハ~

 

ベビー服が作りたい☆と思ったら、揃えるべきもの。

こんにちは!おれこめです!

 

先日まで連載(?)していた服作りの記事が、服が完成し、終了しました。

しかし、やってみて「はじめてだけど、服を作りたい!」って思った私は、服を作り始めるまでの道のりが大変だったなと感じました。

そこで、赤ちゃんの服を作るために最低限(?)必要な材料についてまとめてみることにします。

 

これから赤ちゃんのための服を作ってみたいな、でも何が必要なのかわからないし…と思った人の役に立てばと思います。

 

赤ちゃんの服を作ろう!必要な材料は??

 私もそうですが、服を作るときに、『布』がいるだろうなっていうのは真っ先に思いつくのですが、作っていく過程で、あれもいるのね…ってやる気を削がれることがないように、はじめに揃えられたらいいですよね☆

 

まずは服の材料…

  • ベビー服用 ニット生地
  • ニット生地用のミシン糸(布に合わせた色で1巻きあれば全然足ります。)
  • プラスチックスナップボタン(9ミリサイズでいいと思います。)
  • 接着芯(薄めのものでいいと思います。)

 

そして作るためのレシピ…

  • 作りたい服の型紙(写して使う方は、ペンと定規、紙。)
  • 作り方の書いてあるもの(本やネットでいいのですが、手元でいつでも確認できるようにコピーしておくといいのではないかと思います。)

 

裁縫道具は…

  • ミシン
  • 糸きりばさみ
  • 布きりばさみ(裁ちばさみですね)
  • まち針(私は20本フル活用しました。10本では心もとないよ!)
  • 針刺し
  • チャコペン(ふつうの鉛筆でも、見えない部分に書くなら大丈夫)
  • 目打ち(プラスチックスナップボタンの穴を開けるのに使います。私はピンバッチで代用しましたが…。)
  • メジャー(定規でも大丈夫)
  • アイロン(作業の過程で、布に折れ目をつけることがあります。絶対必要。ないとうまくできない。)
  • プラスナップ(スナップボタンの固定用の道具です。買いました。これもスナップボタンをつける服なら、絶対購入すべし!)

 

かなぁ?

今回は覚え書き、ということで。

誰かの参考になれば幸いです!

 

 

 

ベビー服作成までの過程は、以下の記事を参照あれ☆

 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

 

市の4ヵ月検診に行ってきました☆

ゆん4ヵ月と19日になる日に、4ヶ月検診がありました。

 

市での検診で、12時15分受付、30分開始とのこと。

旦那さんも育児に積極的なので「僕も休みとったよ!」と張り切って、夫婦揃って、ゆんを連れて市の保健センターへ行きました。

 

受付で母子手帳を出して、部屋に入ると既に6人くらいのママさんたち。あとからまた5組くらいみえたけれど、第1子が4ヵ月のお母さんだけ同じ部屋で、2人目からのお母さんは別室だったから、もっとたくさんのお母さんたちが来てました。

中には支援センターで出会ったことのある方もちらほらみえました。

ただ、パパの姿はどこにもみえず、「僕ひとりだね。」と旦那さん。

「平日だからかもね。」と私。

マタニティの時参加した『母親教室』は旦那さんが一緒の方も結構いたので、ちょっと不思議に思いました。

 

この日のメニューは

  1. 離乳食の話(第1子のみ)
  2. 身体計測(第2子以降のお母さんはここから4まで。)
  3. 子育て相談
  4. 小児科医の先生の診察
  5. ブックトーク

 

離乳食の話では…

“こんな赤ちゃんの様子が見られたら、離乳食スタート!”って教えてもらった項目が結構当てはまるなと思ったけれど、(食べているところをじっと見る、とか) 離乳食はだいたい5・6ヵ月頃から始めますと話されていたから、もう少しあとなのかな。

食べ物の準備は面倒でしかない!って、みんな言うけど、ゆんに食べ物を食べさせることが今はちょっと楽しみ*1何が好きで何が嫌いなのかな?

 

市の栄養士さんが話をされている間に、うちのゆんや、ほかの赤ちゃんも数人泣き出して「もうすぐ終わるからねぇ~。」とあたふた話されていた。

みんな室内の床に座って話を聞いていたけれど、初めに「赤ちゃんが泣いたら自由動いていいですよ。(あやしてもOK)」とか「お腹すいたら授乳しても構いませんからね。」とか一言あるとありがたいのになぁと感じました。

 

 

身体計測では…

ここから第2子のお母さんもいらっしゃる別室へみんな移動して待つ。ざっと20人はいらっしゃったかな。

受付早く済ませたのに、どういう順番なのか なかなか呼ばれず。

ゆんはねむくてぐずぐずだったので、立ってゆらゆらしていたら眠ってしまったのだけど、ちょうど寝た頃「ゆんくーん」と呼ばれる。。。(´・ω・)

ぐずりながら計測。

 

子育て相談では…

赤ちゃんの体調だけでなく、産後のお母さんの体調も確認してくださる。

「出産は正常分娩ですね、そのあと貧血とか、産後の体調不良ないですか?」という感じ。

ゆんは、皮膚のカサカサプツプツのことが気になっていたので、そのことと、小児科にかかっている話もする。

 

小児科医の診察では…

皮膚のカサカサプツプツを見た先生は「かわいそうに~…。」と言いつつ聴診器で診察。小児科(見てくれた先生と違うところの病院)に通っていて、薬を処方してもらっていることを話すと、「僕もそうやって様子みるかなぁ。皮膚科に行くと強い薬で一気に治そうとするけど、まだ(ゆんは)小さいからね。」とのこと。

それと、「股の開きがあまりよくないから、整形外科に行ってみてもらって。」と言われ、紹介状を渡された。

これは私、実は2・3ヵ月の頃から心配していたのだけど、赤ちゃん訪問でも、病院でも何も言われないから、うちのゆんはちょっと股関節が硬いだけなんだと思っていたのでちょっとびっくり。。。おむつのCMとか、ほかの赤ちゃん見てると股関節がぱかーって開いていて、ゆんは開かないよな…と思ってたけど…。なんも悪くないといいなあ。

 

ブックトークでは…

市の図書館からボランティアさんがいらっしゃって、1対家族で読み聞かせをしてくださいました。それだけじゃなく、『じゃあじゃあびりびり』と『くだもの』の2冊の絵本をプレゼントしてもらえて嬉しかった

 

 

しかしかれこれここまでで2時間ほどかかって、大掛かりな4ヵ月検診でした。

 

待ち時間が長いので職員さんから「お母さん方、お子さんがぐずったら、自由にあやしたり授乳したりしてくださって結構ですよ。」一言あるといいのにな、と思ったのでした。

授乳室をほかにひと部屋設けるとか。

おむつ替えスペースを設けるとか。

 

そういって診察待ちのとき旦那さんと話してて、「あっ、もしかして、みんな男の人がいるからここで授乳したくてもできないのかもよ。だからそれを考えてみんな旦那を連れてこなかったのかも?」と話したのでした。そしたら「えっ・・・今すぐ帰ろうかな。」と一気に肩身が狭くなった旦那さんでしたが、次回の『6ヵ月・離乳食教室』も行く気マンマンみたいです(笑)

*1:o(´∀`)o