読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれこめ のーと。

子育てしながら思ったこと、すきなこと、すきなもの、つれづれに。

ゆんと家族旅行☆新幹線の旅!!!~実家に帰省&ホテルランチの巻~

おれこめです!

骨折してしまった右手で、なんとか更新。してます(^_^;)

 

いや、今まで楽しんでいたお絵かきも、日記書きも、ソーイングも、庭の手入れも、右手がギプスじゃ何もできないんですよね…。

パソコンはかろうじて打てる!!

日中何して過ごしてるかって?

 

ゆんの横で、新聞を読んだり、生協のチラシ見たり、テレビ見たり、ゆんに本を読んだり、ゆんといないないばーしたり、、、、

暇です。。。

自業自得だけどっ!!!!!  (´;ω;`)グスン

 

 

これまでのあらすじ

高校時代の友達とランチ&私の家族(じーちゃんばーちゃん)に会うために、ふるさと岡山まで、電車と新幹線で行ってきました!

新幹線は設備が充実していて、多少のぐずりは大丈夫(´∀`)♪

高校時代の友達とのランチも、駅近で、ベビーカーOKのお店を予約して、しっかり楽しみましたとさ☆

夜は温泉宿にお泊り!

ゆんとのお食事・お風呂・ミルク・寝かしつけをシュミレーションして準備していったことで、赤ちゃん連れでも温泉を楽しむことができました☆

 

詳しくはこちら☟☟☟

 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

いざ、実家へGO!

2日目は私の生まれ育った家へ!

宿で朝食をいただき、9時にチェックアウト。

チャイルドシートにゆんをのせ、家まで車でしゅっぱーつ!

 

私の母は、出産時、私の今暮らしているおうちに育児&家事の手伝いで来てくれていたので、ゆんとは5ヵ月ぶりでした。

父はなんと、産まれて初めてゆんと会います♡

妹は実家暮らしですが、よく遊びに来てくれるので、3ヵ月ぶりくらい。

 

なんにせよ、赤ちゃんの成長は早い!ものすごく!

だからこそ、今のゆんを家族に合わせたくて帰ってきたのです。

 

 

しかし、BUT、残念なことにBADタイミングで、“実家リフォーム中”(・_・;)

 

だからこそ宿にお泊りしたのだけど、

ちょっと団欒するリビングも無ければ、食事するキッチンもなんと車庫の中(笑)

(車庫の中に、臨時のキッチンが作られていました。家族は今、車庫で食事をとっているらしい。)

 

父が昨年庭に建てたあずまやで、みんなでコーヒータイムにしました。

 

初対面の父は、ゆんにでれでれ♡

じいちゃんとはそういうものなのか?旦那さんのお義父さんもでれでれで、ゆんと会うとき人が違います(笑)

ゆんを膝に抱っこして、みんなでおしゃべりしたり、あやしたり、写真撮ったり…とゆったりした時間を楽しみました。

 

途中の授乳やおむつ替えだけは、母に事前に場所を作っておいてもらっていたのでスムーズ☆

 

お昼ご飯は車庫では狭くて食べられないので、ホテルランチへ(^-^)

 

 

ここで気づいた!失敗したこと。

旅は順調でした。

しかし、ここで気付いたのです。

おむつの枚数が心配なことに!

 

出発前に、1日にどのくらいおむつ替えるかカウントして、計画的にパッキングしたつもりだったのに、私の勘違いで1日分+余分しか入れていなかったのでした( ̄▽ ̄;)!!

 

ここは焦らず騒がず、近くの薬局でオムツを買って、近日岡山から何か荷物を送ってもらう時に同封してもらうことに。

(持って帰るにはかさばりますからね~。)

こういう時のために、5枚とか10枚入りくらいの小パックがコンビニとかで買えたらいいのになぁ。

 

 

ホテルランチはハラハラ・・・

帰りの新幹線の時間で慌てないようにと、2日目の昼食は駅隣りのホテルでランチをしました。

私の家族と、旦那さん、ゆん、の大人5人と赤ちゃん1人です。

 

家からレンタカー屋さんまでガソリン入れて~、車を返して~、ベビーカーでレストランまで歩いて~・・・の道のりが地味に遠かった…。

 

今日もゆんはここまでぐずらず、車中を楽しんでいてくれました。

 

 

ホテルレストランは、メインのお料理を選んでから、2時までビュッフェ形式で食べるスタイルでしたが、到着した時刻が1時45分ごろ(´Д`;)

えぇっ・・・ゆっくりビュッフェ、無理じゃぁん。。。

 

お店自体はホテルレストランなので、席と席の間もテーブルも広めで、ベビーカーでの入店もすんなり!でした。

 

さ、じゃぁメインを決めて、急いでビュッフェとってこよう!

できればデザートも食後のコーヒーもいただきたい!!

と、慌てて料理をお皿へ。

 

家族がゆんを見ていてくれて、ビュッフェでも気にせず料理を持ってこられました

 

しかし、料理を食べ始めると、それまでベビーカーでおとなしくしていたゆんがムズムズ・・・

「ぅうぅ~、ぁあー。あーあ!あ!あー(`Д´)!」

 

仕方なく、家族交代であやしつつ、交代で食事…。

 

場所がホテルなだけに、レストラン内は落ち着いた雰囲気で、客層も“ゆったり落ち着いてお料理をいただきましょう”といった感じの方々ばかり。

そこでゆんの騒ぎ声…

あぁ・・・すみません!(´Д`;)ヾ スミマセンッ!!!

 

妹→私→旦那→母があやして、どうにもこうにもおさまらないので、テーブルの隅っこ席でケープを使って授乳。

「飲んで落ち着いておくれよ、ゆんー…。」

周りがそんなに気にしてないとしても、やっぱり場所も場所だし、視線が痛く感じました。。。

後ろの女性客(20代後半位の4人組)さんが「うちのお姉ちゃんの子もさ、…」って赤ちゃんの話をし始めたのが聞こえて、「えっ、、、どんな話してるのかな(;´д`) ぐずるとか騒がしいとか?やだなやだな…。。。」ってドキドキしちゃいました。

話の内容まで聞こえなかったけれど、焦ってるときはもう、悪いことばかり考えちゃってダメです(´ε`;)

 

授乳して、その後またみんなであやしたら、少しはよくなったのですが、時間が来ちゃったので店を出て、トイレでおむつ替えをして、駅に向かいました。

 

 

帰省&ホテルランチ まとめっ!

  • おむつ替え、授乳する場所を確認しておくとよし!
  • おむつの枚数は、1日分×旅行日数!一人で確認しないで、旦那さんにも確認してもらっておくとよし!(荷物はなんでもそうかも。)
  • 書いてなかったけど、オムツは圧縮袋で圧縮して持って行きました~。
  • ホテルランチは、座席は広いけど、雰囲気が赤ちゃん連れにちょっと厳しい…。
  • ホテルランチ前にご機嫌モードになるように、授乳おむつ替えを済ませておけるとよし!
  • もしくは、ぐずった時外に出て大丈夫な場所があるといいのかも。
  • どうしてもの時のために授乳ケープがあると助かる!

 

 

さて、ハラハラもあったものの、家族にゆんにあってもらえて、ゆったりおしゃべりもできて、いい時間が過ごせてよかったです。

道のりは長くても、この時間に代えられないな~と思いました。

今度は両親が来てくれるといいんだけど☆

 

 

次回、帰路につくの巻です!

 

育児中なのに・・・右手首骨折してしまいました(TwTlll)

おれこめです!

 

旅行記、なかなか進まねぇなぁ、と読んでくださっている方、ありがとうございます&お待たせしてしまいすみませぬ…。

 

なんとまぁ、残念なことに(自分が)…

右手の手首を…

骨折してしまったのです(T▽T)

 

 

いやはや…

子育て中で

育休中の私なのに、

 

ちょっと息抜き~♪と遊びに行った先で、転んでしまって…(・ω・`)

 

何のために休んでるんだよ、育児だろうが。育児!!!

って自分でも反省しております…ごめんなさい。

 

 

誰にって、一番に、ゆんにごめんなさい。

6ヵ月のゆんは、一人じゃ歩けないし食べられないし、トイレ行けないのに

右手ギプスになってしまったものだから

抱っこも不自由…

授乳やミルクも不自由…

おむつ替えも不自由です…_| ̄|〇

 

「わぁぁん。あぁぁん!(抱っこして欲しいよ~ぅ。ウロウロして散歩して欲しいよ~ぅ。)」と泣かれても

「…ゆん、ごめん、ごめんよ・・・。お母さん、右手が痛くて抱っこできないんだぁ(ノω;)」と謝る事しか…。

 

 

かろうじて、時間をかけてゆっくり抱え込めば、抱っこはなんとか!

授乳も、時間をかけてゆっくり服をなんとかしてめくり上げ、左手を駆使して、ゆんをベスポジに導き、どうにかこうにかくわえさせてあげられればなんとか!

おむつ替えは、ギプスの右腕でゆんの足を支え、左手で替えればなんとか!

 

しかし、どうしても料理やお風呂、お出かけはアウトΣ( ;ω;)!!!

 

旦那さんやご両親に手伝ってもらってなんとかやっております。

 

 

 

 

全治1~2ヶ月とのこと。

自分のことはまだしも、子育てに支障ありまくりでまいってます…(´;ω;`)

 

早くギプスが取れますように…。

ゆんと家族旅行☆新幹線の旅!!!~温泉宿お泊りの巻~

おれこめです!

ゆんとの家族旅行記、第3弾です☆

 

これまでのあらすじ。

高校時代の友達とランチ&私の家族(じーちゃんばーちゃん)に会うために、ふるさと岡山まで、電車と新幹線で行ってきました!

新幹線は設備が充実していて、多少のぐずりは大丈夫(´∀`)♪

高校時代の友達とのランチも、駅近で、ベビーカーOKのお店を予約して、しっかり楽しみましたとさ☆

 

 

 詳しくはこちら☟☟☟

orange-comet01.hatenadiary.jp

  

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

温泉宿にお泊り!

岡山駅からはレンタカーを借りて、宿へGO!

ゆんは車が好きなようで、ここの旅程もチャイルドシートできゃっきゃと笑いながら(何がそんなに面白いんだい?と聞きたいぐらい、声を上げて笑った(・_・;))移動できました。

 

ちなみにレンタカーでチャイルドシートプラスして、レンタル料プラス1,000円くらいだったかな?

事前に取り付けておいてくださって、スムーズでした☆

(回転のないタイプだったけど、問題なし!)

 

 

1泊2日のスケジュールで、お泊りは温泉宿を予約しました。

 

本当なら2日目に実家に帰るので、実家に泊まれたら宿泊費や食費が浮くのですが、なんとバッドタイミングなことに、只今リフォーム中につき、泊まれる部屋&大勢で食事する食卓がないとのことで(゚ロ゚)・・・

 

宿は、ネットで“赤ちゃん”をキーワードに入れて検索をかけて、よさそうなところを探しました。

じゃらんや楽店トラベルなどなど、調べると“赤ちゃん連れや子ども連れ”に優しいプランがいっぱい出てきてびっくり☆

アメニティーが充実している宿から、子どもに特典がある宿までさまざまでした。

 

今回の旅は、費用を抑えたかったので、サービスより値段重視で決めたのですが、できれば赤ちゃん連れだから、貸切風呂があって、食事が部屋食か個室だといいなぁ…と思いながら探して選びました。

 

たくさんの人がいるところでぐすっちゃったら、迷惑かかるし、何よりハラハラしちゃって私たちが楽しめないもの。

 

 

温泉宿に泊まったので、1泊2食付きで、どこも1人1万円以上はしたのですが、比較的お手頃な宿にじゃらんで予約。

食事は大広間でと書いてあったので、ダメもとで「部屋食になりませんか。」と電話して聞いてみたけど残念ながらNOでした。

電話口での宿の人の対応が「小さい子がいても、構いませんよ。」との言葉が暖かかったので、きっと大丈夫と思って行きました。

 

宿チェックイン☆

宿は行ったことがないところでしたが、地元の近所の温泉街の中で、すんなり見つかりました。

女将さんが出迎えてくれて、さて、ゆんを抱っこで連れてくと、手が空かない…どうするか。

「ベビーカーに乗せてく?」と旦那さんに聞いた私の言葉に、女将さんが

「すみません、うち、階段しかないので、ベビーカーだともって上がってもらわないといけないんです。」

 

あっ、そこ盲点だった…!

部屋は2階だったので、ベビーカーは車に置いていくことに。

 

宿とるときは、エレベーターあるかや部屋の階数も確認しとくと楽でいいですね(^_^;)

 

 

夕飯をいただきます☆

 夕飯の時間を決めて先に料金を支払って、部屋で一休み。

夕飯は部屋食ではないので、食事を用意してあるお部屋に移動。

ゆんがぐずったら、ほかのお客様の迷惑に…ってちょっと心配していたけれど、

ほかの宿泊のお客様と時間がかぶらなかったし、場所も貸切個室のようなこじんまりしたお部屋で夕飯をいただくことができました。

 

ゆんは、心配とは裏腹に、キャッキャとテンション高くゴロゴロしてました(笑)

 

食事は私たち大人ふたり分と、お子様用に、コップやスプーンフォーク、プレート、おしぼりだけ用意してくださっていて、取り分けて食べられるようにしてありました。

ゆんはまだ離乳食始めたばっかなので、今回は全く食べなかったのですが、準備が嬉しいなと思いました。

 

お刺身やしゃぶしゃぶ、茶碗蒸し、天ぷら…など宿のお食事は豪華で、最近外食は子連れで行けるところかテイクアウトできるところしかだったので、目にもお腹にも嬉しいメニューでした☆

 

食事中、ゆんの機嫌が良すぎるので

「なんだか、テンショ高すぎるよね?」とゆんの様子をチェック。

食事中ですが…用をお足しになっていたようで(´Д`;)…部屋におむつ替えに行ってきました。

(なぜかうちのゆんくんは、スッキリすると超ご機嫌モードに突入するのです。)

 

食事を運んでくださった仲居さんが、料理を運んできてくれるたびに、何度も顔を近づけて「ばーぁ(*´∀`*)!かわいいねぇぇ。イケメンねぇぇ。」とあやしてくださっていたので、内心「ウンチ臭い!って気付かれてないかな…。ドキドキ。」って思っていて、、、食事の途中だけど部屋まで戻っておむつ替え。

食事の部屋に戻ってきたら、旦那さんが…

「(仲居さんが食事運んできてくれたとき、)嫁がおむつ替えに行ったって話したら『そうかなって思ったんです』って言われて…」

 

(◎-◎;)!!バレてた??

 

「…と思ったら、『うーんっ!って顔してましたからねぇ(*´∀`*)』って(笑)」とのこと。

なんだ、臭いはバレてなかった! ホッ(´∀`)。 

 

 

貸切家族風呂に入る☆

食事を終えて、ちょっとひと段落してからの家族風呂!

家族で貸切は、ほかのお客さん気にしなくて脱衣所にゆんの服スタンバイして入れるからありがたし!

せっかくの温泉なので、私も旦那さんも、ちょっとはゆったり浸かりたいな、と思ったので、風呂の入り方を分担。

私たち大人はゆっくり浸かれて、かつ、ゆんはささっと温泉を済ませる入り方を考えました。

Bの人がゆんを脱がせて洗い、Aの人が一緒に浸かって服を着せるという流れ。

 

 

A:先に体をあらって、浸かって待つ。B:脱衣所でゆんをあやして待ったあと、服を脱がせる。

A:ゆったり温泉タイム。      B:ゆんを洗う。

A:ゆんと温泉に浸かる。      B:自分の体を洗う。

A:先に出て、ゆんの服を着せる。  B:ゆったり温泉タイム。

A:ゆんをあやして待つ。      B:出て、自分の身支度。

 

これで、大人もゆんもちょうど良い長さで温泉を満喫できました☆

 

 

寝かしつけ~寝る前ミルクと夜の授乳~

以前書いたことがあるように、ゆんは寝かしつけがとっても楽です。

「さぁ、寝ようね。」と布団に転がして、横で一緒に寝たふりすると、しばらくしたら寝てくれます。

 

いつもとお布団は違うけれど、うまくいくかな~?とちょっと心配しましたが、寝る前のミルクを飲んで、ゲップを済ませ、いつものように川の字で寝たふりしたら

始めは柔らかいおふとんをポスポス叩いて遊んではいましたが…

寝ました!(^o^)ノ イエー!

 

その後、消灯はしたままで、大人はテレビを楽しんで寝ました。

 

 ちなみにゆんは混合なので、夜間は母乳のみですが、寝る前はいつもミルク。

持ち運びのしやすさで、この旅ではキューブタイプのミルクを持ってきました。

いつも飲んでいるメーカーと違うので、もし飲まなかったらいけないと思い、事前に家で飲ませてみて大丈夫か確認してから荷物に入れました。

お湯は宿にあるのでOK!

哺乳瓶の消毒液は、粉タイプで1回分が個包装になっているものと、大きいジップロックの袋を持って行って、袋に消毒液を作って浸けておきました。(消毒の容器は荷物になるだけですからね(^_^;))

 

 

夜間の授乳は2回くらい。夜中と早朝と。

枕の高さがいつもと違って、添い乳しにくかったので、わざわざ起き上がって椅子で授乳しました(;´Д`)トホホ

枕の高さを寝る前にバスタオルとかで調節しておくと良かったかな。 

 

 

まぁ、しかし いろいろ大丈夫かな、と心配していたことも、結論、大丈夫でした

 

 

温泉宿に泊まるときは…まとめ☆

  •  子ども連れ・赤ちゃんと泊まれる宿で検索してみよう!
  • 貸切風呂や部屋食、個室での食事ができると気楽!
  • 部屋の階数、エレベーターの有無を確認しておくとなお良し!
  • お風呂に入る前に役割分担や、シュミレーションするとよし!
  • ミルクや消毒液など、日常使っているものの個数や使うときのことをシュミレーションするとよし!
  • 寝る前に枕の高さを調節しておくと、夜間の添い乳が楽!

 

次回は2日目!実家帰省&ホテルランチ編へつづく~♪

ゆんと家族旅行☆新幹線の旅!!!~お子連れランチの巻~

おれこめです!

 

ゆん(6ヵ月)と、家族3人で岡山までの1泊旅行に行ってきました!

ハラハラドキドキの旅の様子をレポします☆

 

 新幹線に乗るの巻☟

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

前回までのあらすじ

高校時代の友達や、岡山のじーちゃんばーちゃんに会いに、1泊2日の旅行へ!

名古屋まで約1時間の電車に乗り、名古屋から岡山へはゆんの“初”新幹線!

ぐずることもなく、新幹線で名古屋から無事、岡山へ到着しようとしていたそのとき、ゆんのおむつから匂いが…Σ(・ω・;|||

 

これは間違いなく、出てるぞ…(;´д`)

でも、おむつ替えシートのあるトイレには先客が!

 

岡山到着! 

 「もしおむつ替え中に岡山についちゃって、降りられなかったらそのほうが大変だよね・・?」

 と旦那さんと話して、新幹線でのおむつ替えは諦めました。

ゆんに「気持ち悪いと思うけどちょっと我慢してね(´Д`;)」と言いきかせ、岡山駅までの数分は「降りたらトイレ、降りたらトイレ。」と心の中で唱える。

 

車両の後部座席においていたベビーカーをデッキで広げ、ゆんを乗せて到着を待ちました。

ベビーカーを新幹線から降ろす人と、荷物を持ってく人で分担。

新幹線は、ホームとの隙間があまりないので、押して降りても行けるかもしれませんが、私たちはベビーカーは両手で持ち上げて(万が一、ひっかかってもこわいし、もたもたして後ろのお客さんを待たせてもいけないと思ったので。)降りました。

 

ホームへ出たら、エレベーターを探し、エレベーターで降りたらトイレを探す!

 

岡山駅のトイレは改札手前の左側にあります。

多目的トイレがひとつあるのを発見し、入ろうとすると、すでに2名並んでいらっしゃいました。(一人は赤ちゃん連れだったので、おむつ替え目的のよう。)

表示を見ると、どうやら男性トイレも女性トイレも中にはおむつ替えシートの設置はないようでした。

 

「駅のトイレ、もうひとつくらい多目的があってもいいのになぁ。。」

 

でもさすが多目的トイレ!

車椅子で入れる広さだし、おむつ替えも簡易ベッドのような場所で広々楽チンでした☆

心配していましたが ゆんも、背中もれせずに済んでいて、ほっ。。。

 

あっ、そうそう、新幹線のトイレも多目的トイレもオムツを捨てる場所があったので、持ち歩かずにすんだのもありがたかったです(*´∀`*)

 

友達とのランチへGO!

今回の旅行のメインイベントその①は、この友達とのランチでした。

高校時代の友達で集まったのですが、仕事もすみかもばらけてしまった今では、7年ぶりになった子も居て、会えるのを楽しみにしていたのです。

もう子どもが1人や2人いるママになっている友達も居たし、私も小さな赤ちゃんのゆん(6ヵ月)を連れて行きたかったので、子ども連れで行けるお店をチョイスすることに。

長旅ではるばるの私に合わせて、岡山駅周辺で探しました。

 

そこで今回は駅直結の岡山イオン内のお店でランチすることに。

駅からずっとベビーカーでお店まで移動できるのはありがたい(*´∀`*)!

しかも、イオン系列は赤ちゃん連れに優しい(*´∀`*)!!

 

イオンが優しいと思うのは・・・

  1. 授乳室・おむつ替えシートがある!
  2. ベビーカートがある!
  3. ベビーカー入店OKの飲食店が多い!
  4. キッズスペースのある飲食店もある!

というとこですよねっ!

 

私たちが利用した、ベーカリーレストラン『サンマルク』も、ベビーカー入店OK!子ども椅子有り!離乳食持ち込みOK!でしたよ(^-^)♪

しかも、ここの階の授乳室・おむつ替えシートは同時に何人か使用できるように、いくつか設置がありました☆

いくつかあると次の方が待ってないかな?早く済ませなくちゃ。」って心配しなくていいからありがたいですね。

 

ゆんは新幹線を降りてオムツを替えたら、イオンまでのベビーカーでの移動でぐっすり寝てしまいました。

このまま寝顔しかみんなに見てもらえないかな・・・?と思っていたら、私たちがランチを終える頃ようやく目を覚まし、みんなで写真を撮ったり、抱っこしたりと楽しめたので、ランチもゆったり楽しめたしベストな時間を過ごせました☆(11時半~2時前くらいまで寝てたかな?)

 

 

食後にお店をかえて、『マルゴーカフェ』へ。

こちらのお店はキッズスペースにおもちゃ、子ども向けの本もあって、小さな子どもが飽きずにしばらくいることができました!

この階の授乳室はひと部屋、おむつ替えシートも一つでした。

 

そうそう、お店を移動したこの時、私お腹が痛くなって(゚д゚lll)!

トイレに何度か通ったんですけど…

懐かしの友達とランチなのに、もしゆんと2人だったら、「ごめん、ゆんを見てて!お腹痛いのっ!」なんてなかなか迷惑かけちゃったと思うけれど、

今回は旦那さんが一緒にランチも居てくれたので、ゆんを旦那さんが見ていてくれて、友達とも喋っててくれて(旦那さんは誰とでも仲良くなれる人なので羨ましいしありがたい。)すごーく助かりました(^_^;)(^_^;)(^_^;)

お腹痛い時、子連れはキツイな。。。

 

 

 

11時半にお店に待ち合わせて15時まで、小さな子ども連れでもゆったりおしゃべりを楽しめて、よかったです☆

レンタカーの時間が迫ってなかったら、もうちょっと居られたかも??

 

 

次回はレンタカーで温泉宿への巻です~~(´∀`)

ゆんと家族旅行☆新幹線の旅!!!~新幹線に乗るの巻~

 

おれこめです!

 

5月13日・14日の土日2日間で、ゆんと家族3人旅行へ行ってきました!

私のふるさと岡山まで、今住んでいる家からは遠い道のり。

出発までの数日は、カウントダウンと準備でハラハラしていましたが、無事楽しい旅になりました!

 

今回は、そんな旅の様子をレポ☆

 

目的地までの道のり

海外で仕事をしている友達が日本に数日間だけ帰ってくると言うので、それではみんなで集まろう!ということで、その子に合わせてこの日程になりました。

高校時代の友人たちなので、今ではそれぞれ岡山を出たり、岡山の北のほうや南の方で暮らしていたりとバラバラ

私が一番遠くから向かうということで、岡山駅周辺でランチをお願いして、お店に集合しました。

 

11時半にお店を予約してあったので、そこから逆算して・・・

11時に岡山駅・・・

9時半に名古屋駅発・・・

 

家から名古屋までが、これまた電車で1時間かかるのです(;_;)

普通なら8時頃の電車に乗ればゆとりもあるしOK!なところですが・・・

今回はゆんが一緒だから!

 

もしかしたら途中でぐずっちゃうかも知れないぞ、、、そしたらいたたまれなくなるかもしれないぞ、、、そしたら途中下車して、なだめてから乗ったほうが安心だぞ!!!

 

ということで、家を7時に出発!

電車2本分ゆとりをもって、乗り込みました。

 

いざ、電車で名古屋へGO!

朝早い時間とは言え、そこそこ乗客の方がいらっしゃったので、持っていたベビーカーを畳んで、抱っこ紐で抱っこして乗車。

1番空いていそうな、改札から一番遠い車両に乗り込むと、優先席に座ることができました。

車内はほかの車両に比べると、端っこなだけあってちょっと人は少なめでした。

 

キョロキョロ見てると、電車にも車椅子の乗れるスペースがあって、そこスペースはベビーカーも使用していいみたいでした!

車椅子マークの下に、ベビーカーマークが表示してありました☆f:id:orange_comet01:20170515164556g:plain

車内が空いていれば、ベビーカーのまま乗せられて楽ちんかも!

 

名古屋まで約1時間ほどかかるので、始めはご機嫌で抱っこされてくれたゆんが、途中でぐずぐずしちゃわないかな…という心配はありましたが、朝はいつもほっておいてもゴキゲンなゆんなので、抱っこでぐずることは全くありませんでした(´∀`)

むしろ、30分くらいしたら、揺れが心地よかったのかウトウト。

隣に座っている旦那さんの方へ傾いて、寝てしまいました。

 

これで、途中でぐずるかも、という心配も消えて私も一安心!

…ただ、ゆんの体重が私の右の背中にぐぐーっとかかってしまって、名古屋に着く頃は「ぅぅ…背中が…(;_;) しんどいぞぉ~。早く着いてくれー。」という状態ではありました(^_^;)

 

最近のゆんの生活リズムが、5時半くらいに起床!→離乳食にトライして9時~半くらいにまた寝る!というものだったので、そのおかげで9時頃眠くなったのかな?と後になって思います。

リズムを見越して計画を立ててなかったけれど、ラッキーでした☆

 

 

名古屋到着!そして新幹線へ!!!

ゆとりをもって名古屋へ向かったので、新幹線の時間まで45分くらいありました。

朝ごはんを食べずに出てきたので、ここで朝食☆

「せっかくだし、ゆっくりスタバでも買お。」

 

ところが、電車から新幹線乗り換え口へ移動すると、いつものスタバがない!!

そうか!いつもの車両じゃなく、端っこの車両に乗り込んだ&エレベーターで乗り換え口に移動したから、名古屋駅にいくつかある乗り換え口の違うところに出ちゃったんだ!

(名古屋は新幹線と、JRが平行に線路が走っていて、乗り換え口がいくつかあるんです。)

 

スタバを求めて、新幹線ホームを一度上がり、8号車付近から11号車付近の乗り換え口エスカレーターを降りる(エスカレーターの時は、ゆん抱っこ、スーツケースとベビーカーを荷物として持つスタイル。)、とスタバ発見!! (∩´∀`)∩ワーイ

 

…が、名古屋駅人が多く、スタバでコーヒーを買う人の列が長くて、並んでコーヒー買い終わったらなんと出発15分前。

ホームでバタバタしないためにも、そろそろ移動しようか?と早めにホームへ上がりました。

 

新幹線の席、子連れに優しい席を選びたいですよね!

乗車したのは新幹線のぞみ号の13号車の2人がけの後ろの席です。

事前に新幹線も、どの席がいいかいろいろ調べましたよ~!

 

①どうして後ろの席??

何しろ今回は、スーツケースの他にベビーカーを持っていくので、新幹線でベビーカーの置き場所が困るなぁと思いました。

出産前に新幹線に乗ったとき、「そういえば車両の後ろのスペースに、ベビーカーや折りたたみ自転車、スーツケースを置いている人がいたな。」と思い出しました。

そこで、席の予約をとるとき、「後ろの席で。」とお願い。

一番後ろでなくても、後ろに近いほうが荷物を置きやすいのでオススメです。

(荷物は置いたら、乗務員の方に一言かけておけばOK!)

 

 

②どうして2人がけ??

今回は私と、旦那さんとゆんの3人旅ですが、ゆんは私か旦那さんの膝の上になるので、席は2人分の予約でOK!

ですが、3人がけの席を予約すると、隣に全く関係のないお客さんが座られるので、ご迷惑をおかけするかもしれないと思ったからです。

2人がけの席なら、好きなタイミングで席を立てるし、授乳したいときも、奥に座ってこそっとorケープで隠してしまえば周りを気にせず授乳もできました(^-^)

 

 

③さらに小さい子連れに優しい新幹線

新幹線には、普通のトイレ、おむつ替えシートのついたトイレ、多目的トイレがあります。

おむつ替えのできるトイレはほとんどの車両にあるみたいです(^-^)

13号車の後ろのトイレも、おむつ替えシートのついたトイレと、洋式トイレ、男性用トイレの3つのトイレがありました。

トイレ自体が広くないので、シートもちょっと狭目…。おむつポーチは置くところが狭くってう~んという感じもします。赤ちゃんの頭側の側面に、ネットポケットがついていたので、そこにポートを突っ込んで、おむつとおしりふきだけゆんの足の横に置いて替えることができました。

 

さらに、11号車と12号車の間には、多目的トイレという広い車椅子でも入れるトイレがあるので、おむつ替えもしやすいようです。(広いなぁ!と覗いたけれど、今回私は使用しませんでした。)

 

同じ場所に多目的室というお部屋もあり、体の不自由な方や体調の優れない方が休むお部屋として設置されていますが、使用している方がいない時は授乳室として使ってもいいとのこと。www.jr-odekake.net

 

この多目的室は普段は鍵がかかっているので、乗務員さんに声をかけて開けてもらいます。(そこがちょっと面倒なところですが。)

 

今回の旅では、席で授乳できちゃった、多目的室を使用しませんでしたが、利用者がいなかったら今度見てみたいなぁという気もします(。-∀-)☆

 

なんとか無事に、岡山駅へ…?

授乳も出来たし、おむつも替えたし、姫路を出て、あとは岡山駅到着を待つばかり!

…と思っていた私たち。

 

ところが…!

 

なんか臭うぞ?

「ゆん、もしかして?」

 

なんと、到着10分前にしてウンチ!

「10分か…ウンチ、漏れてたらやばいもんね?急いで替えてくるわ(;´д`)!!」

(実はこれより1回前のおむつ替えでも、ちょっとウンチ出てたゆん。)

「たびたびですな…。」

 

しかし、おむつ替えシートのトイレ先客有り!

早く出てきて~(;´д`)

「…あと6分。。。どうしよう。」

 

 

広島行の新幹線なので、岡山駅で止まっていてはくれないし・・・。

 

この続きは、次回へ(((゜Д゜;)))!!!

 

ゆん ハーフバースデー☆6ヵ月の記録

おれこめです!

息子のゆんは、9日に無事、HALF BIRTHDAYを迎えました☆

おめでたいっ!

 

子どもを産む前は、他のお母さんのやってる毎月のねんねアートとかおむつアートを見て、「かわいいな。やってみたいな。」と思ってはいましたが、毎月続ける自信がなかったので、初めから取り組まず。

今回は半年記念だし、、、と気合を入れて、部屋にスタジオをセッティングして撮りました(´▽`)♡

しかし、カメラ目線やにっこり笑顔は、撮るの難しいですね(^_^;)

どれも真顔。。。

f:id:orange_comet01:20170511155812j:plain

 

顔、皆さんにオープンにして見てもらいたいけど、ブログはこっそりやってるのでニコちゃん付けときました。

写真の中には、今まで着ていた服や、お気に入りのおもちゃ、お祝いでもらったものなどをたくさん入れてみました!

写真のために買ったものは無し!

私が作ったのは、後ろのフラッグと、ゆんの王冠だけです(´∀`)♪

 

 

さて、成長を振り返ろう!

こちらは5ヵ月のゆん☟ 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

《ゆん 6ヵ月の記録☆》

身長:65.2cm 体重:6990g

栄養:混合(夕方と寝る前に2回ミルクにしました。体重の増えが少なかったので。)

 

《5ヵ月の頃と変わったこと》

  • つかむ。つかみたいところをつかもうとするようになった。だいたい口に運びます。(歯がため・オーボール・ガーゼ・スタイ・タオル・布団・私の服・私の指・新聞・本など。)
  • 叩く。意識して右手だけ、左手だけ動かすことができる。ねらって叩いている。
  • 足で蹴って、布団からコースアウトしている。(ほふく前進の足バージョン仰向け)
  • 足の蹴る力と動きが激しくなったので、おむつ替えが大変…。(パンツタイプにすべきか悩んでいます。)
  • お風呂待ちのとき、ウンチが出る。そのタイミングなのか?緊張なのか?(お風呂に入る前なので、お風呂でだしちゃうのではないです!)
  • ミルクを飲み終わったら、自分で哺乳瓶を離すようになった。(前は中身が無くなっても、いつまでもちゅーちゅー吸ってました(笑))

 

ほとんどの子がマスターしている寝返り、は、まだです。。。

毎月書いてる(笑)

まぁ、ゆんのペースでそのうちできるようになるさ!

やっと、足の激しい動きにより?布団で一人で横向きになることがあるけど、寝返りまでの道のりは遠そう。まだ気配すらない(笑)

 

さすがに支援センターで「みんなでうつ伏せやってみよっか!」って言われて、ゆんだけ「ぅうぅ~っ。」って突っ伏してた時ちょっと恥ずかしかった。。。

だいぶん首を持ち上げてニコっとする回数が増えたかな!というかんじです。

 

ベビーカーやチャイルドシートは、まんざらでもないのか、大人しく座っててくれます。揺れで寝ちゃうこともしばしば。

抱っこひもはあんまり好きじゃなさそう(よくぐずる)だけど、私の胸に顔をこすこすしてそのうち寝てます。

 

ほかのママさんが、「うちの子は抱っこじゃないと泣いちゃって。」ってチャイルドシート・ベビーカーはダメなんだそう。その子その子の性格なんだなぁ。

 

 

 

 

さて、いよいよ私の実家、岡山への長距離旅行が迫ってます!

13日・14日で行ってきますよ☆

ゆん、6ヵ月にして新幹線デビュー!?すごいなぁ。

ハラハラもいっぱいですが、ドキドキワクワクもいっぱい!!

 

また れぽしますっ(´∀`*)ノシ 

 

 

真だら(魚)を調理していたら・・・。

おれこめです。

 

ブログにするか悩みましたが、格好のネタであるような気がして…。

最近話題のあの方に、私、遭遇したんですよ。

 

きぇえぇぇぇ!!!ってなりました。

 

真だら(鱈)をスーパーで買ってきたんです。

で、クックパッド先生に教えてもらって、コレ☟つくろうと思ったんです。

私が夕飯を用意し始めるのは6時くらいなんですけど、旦那さんと一緒に夕飯にしたいので、いつも旦那さんの帰りに合わせて支度します。

この日は8時に仕事が終わる日だったので、下準備だけ先にやっていました。

 

 

このレシピだと、

魚に塩をまぶし下ごしらえしてから小麦粉をまぶし・・・野菜を切って・・・調味料混ぜておいて・・・ってとこまでです。

そうすると、旦那さんが帰ってきてから火を通すだけ!素早く、あたたかいものがたべられる!というわけ!

 

 

8時半頃旦那さん帰宅。

さて、置いておいた魚と野菜をフライパンで炒めるぞ~…。

真鱈を見ると…

 

((((;゚Д゚))))!!!!!!!!!!

「きぇえぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!」

 

私「なんか居る!なんか居る!!((((;゚Д゚))))」

旦那さん「え?」

私「見て!来て!これ!何!キモイ!うわぁ!」

旦那さん「わ、ほんとだ。」

私「うわうわうわ動いとるし!いやいやいや!」

旦那さん「ちょっとまって、取るわ。」(ティッシュを持ってきた。)

私「わーヽ(´Д`;)ノ キモいキモい!!!!」

旦那さん「かわいそうやで外に逃がそう。」

私「何がかわいそうなの?いやー!袋に入れて縛ってよ!」

 

以降・・・なんかかんや・・・・

 

 

簡単に言うと、小麦粉をまぶした真鱈の上に、キモ生物を発見したわけです。

 

 

細長くて、赤かピンクか白かって感じの色をしたソレは、

ゆ~っくりと、うね、うね、と動いていて、、、

長さは見た感じ2~3cmほどでした。

ミミズの小さいのみたいな、つるっとした生物。

 

 

もうこの日は、魚の上にソレが2匹乗っかってウゴウゴしていたのを見たら、食欲なくなって、鱈はさようならしましたが・・・。

 

 

後日、朝のテレビでやっていました。

渡辺直美さんが、やられたという、あいつです。きっとそうです!

アニサキス!!!!!

スーパーで買ってきたときや、冷蔵庫にいれるとき、はたまた、調理しようとしてパックから出したときは、鱈に異変はなかったので、

きっと身の中に寄生していたに違いない!!

 

アニサキスは、ニュースによると・・・

お刺身とか、生の魚に寄生していて、食べると人間の胃を刺激するので胃に激痛が走ったり、胃酸を吐いたりしてしまうのだそう。

こわー!

気づかず食べなくてよかった。。。

 

「生の魚を食べるときは、アニサキスを噛み潰すつもりでよく噛んで食べてください。」って専門家の先生がテレビで喋ってたけど、、、

絶対食べたくないし…(|||▽|||; )

 

 

みなさん、“アニサキス”、結構身近にいます、気をつけて!!!