読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれこめ のーと。

子育てしながら思ったこと、すきなこと、すきなもの、つれづれに。

矯正歯科とのお付き合い。~矯正歯科選び パート①~

 

こんにちは!

水曜日は旦那さんがお休みだったので、約3ヶ月半ぶりに電車に乗ってお出かけしてきました!

と言うのも、私、歯の矯正をしていて、きれいに並び終わってからも半年に一回定期検診に行っているのです。

 

今日は矯正歯科の話をば。

 

歯の矯正って、お金かかりますよね。

しかも、期間も長くかかります。

小学生の頃から大人の歯(永久歯)が生え始めて、中学生になる頃にはすっかり歯並びが悪くなっていたわけですが、その当時から歯並びは私のコンプレックスでした。

虫歯で通っていた歯医者さんからも、「(歯並びのせいで虫歯もかかりやすいので)矯正したほうがいいですね。」と進められていたのですが、「矯正しなくても生きていける。」と判断した両親は私に矯正をさせてくれませんでした(´;ω;`)

 

大人になるまで、コンプレックスを抱えつつ過ごしていた私。

友達が矯正を始めたと聞いて、どのくらいかかるのか尋ねたら「100(万)くらいだよ~。」なんて言うから、あー無理だなぁ。と諦めていた私でした。

 

ですが社会人になり、一緒に働いてた女の子が ある日、こんな話をしたのです。

彼女:「今度私、永久脱毛行こうと思ってるんですよ。」

私:「えー、いいねぇ。でも、結構お金かかるんじゃないの??」

彼女:「そうですねー…。でも、自分の人生って1度きりじゃないですか。自分が満足いくように過ごしたいなぁと思って。」

 

私:(゚д゚)☆ごもっとも!!!!!!!!!!

 

お金がかかるから…ということがネックになっていたけれど、この一言で「自分の人生に投資」してもいいんじゃないかと思い、矯正しよう!と踏み切ることにしました。

 

私の矯正歯科選び

 

矯正をした友達に話を聞いてみると、「矯正歯科とは、3年間ぐらいの長い付き合いになるから、歯科助手さんとメッチャ仲良くなったよ。」なんて教えてくれました。

つまり、逆に…歯医者さんや歯科助手さんと相性が悪いと3年間も通うの嫌だな…。

ということで、矯正歯科選びは慎重に行いました。

 

 

《ステップ1》候補をしぼる

私が住んでいる市は都会ではないので、矯正をしてくれる歯医者さんは近くになくて、選択肢A「1週間に1度だけ矯正歯科の先生が来てくれる歯医者さん」

選択肢B「車で20分の矯正歯科専門の歯医者さん」

選択肢C「電車で出かけなければいけない矯正歯科専門の歯医者さん」

のどれかになります。

 

Aだと、週に1度しか先生がいらっしゃらないので、必然的に混み合うことと、知り合いに会いそうで嫌だな~と思ったので、まず却下しました。(歯医者さんで治療中のところを知ってる人に見られたくないですよね?)

で、BかC。

Bは一つしかないけれど、Cの電車で出かけるとなると、大きな市まで出かけることができるので結構たくさんの矯正歯科さんが候補に挙がってきます。

 

せっかく高いお金出して通うのだから、相性も腕もいい歯医者さんがいいに決まっている!!と思い、さらにネットで矯正歯科について調べました。

 

すると、矯正歯科の先生には“認定医”の先生と“専門医”の先生がいらっしゃるということが分かりました。

日本矯正歯科学会のHP 詳しくはこちら→http://www.jos.gr.jp/roster/

認定医は、“矯正歯科について学んでいますよ”という認定のある先生で、歯医者さんの中の約3%だそうです。

専門医は、認定医の中でも経験年数があり、専門の試験に合格された方だそうです。

「それなら専門医の先生がいらっしゃる歯医者にしよう!」とHPを見て、Cの矯正歯科の候補を決めました。

 

 

《ステップ2》相性の確認

通い始める前に、矯正歯科さんではカウンセリングのようなのがあります。歯並びを実際に見てもらって、どうやって矯正を進めていくのか、どのくらい金額がかかるのか、目安の期間はどのくらいかを先生と話し合います。

(すごくお金も時間もかかるので、納得してからじゃないと始められないですもんね。)

家の間取りを考えて、見積もりを出してもらうのに似てるかも。

 

家の見積と違うのは、このカウンセリングにお金がかかること…(;´Д`)

その歯科医さんに通うかどうかわからないのにお金払うなんて!と思いつつ、見てもらわないと先に進めないし!とBとCの歯科医さんで診てもらいました。

初診で3000円くらい(無料のお医者さんもあるそう)でした。

 

まず、Bの歯科医さんへ。

第一印象は、待合に人がいない…。歯科助手さんは?人の気配が少ない…。

矯正歯科はこんなもんなのかな?と思いつつ、先生に診ていただく。

「治りますよ。きれいになります。方法もいろいろ選べますよ。歯を抜く方法もあるけれど希望であれば抜かなくて治せます。後ろに装置をつけたいんですか。お金はかかりますけどできますよ。」

…まじか(゜ロ゜)!期待大だな、おい!

と思った反面、

その先生から醸し出される「俺の手にかかれば、なんだって治せるぜ。ふん( ´_ゝ`)。」という雰囲気?に、なんだか嫌悪感。

 

そして別の日、Cの歯医者さんへ。

第一印象は、子どもたちばっかかと思ったら、大人も何人も来てる!スタッフ多!!(前の歯医者さんと比べてるから)

そして先生に診ていただく。

「これは少なくとも4本は歯を抜かないと治せませんね。装置を後ろにつけたいの?うーん…前に歯が出ているから、前につけて治したほうが早いしきれいに治せるのでおすすめしないですね。」

…まじか(゜ロ゜)!抜かないと無理なの?

…でも、ちゃんと説得力ある!

Bの歯医者さんは「僕にかかれば安心ですから、決めましょう、やりましょう!」って感じだったのに対して、Cの歯医者さんは、何度も「お金がかかるし、痛みも伴うし、歯も抜かなくちゃいけない。忍耐がいることだし経済的なこともありますから、よーく考えてくださいね。それでも治したいと思えばまた来てください。」と言ってくださって安心できました。

 

で、Cの歯医者さんに決めたわけです。

 

 

そして3年通って、今では装置はすっかり外れて、きれいに並んだ歯に満足してます☆

今ではこうして1年に2回通うだけだけれど、お医者さんは覚えていてくださって「いつも遠くから悪いねー。お仕事はどう?」とか「赤ちゃんは今日はどうしてるの?」とか話してくださるのが嬉しいのでした♡

 

相性は大事!

これから矯正歯科通われる方、よーく吟味して後悔のないお医者さんに出会えますように☆