読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれこめ のーと。

子育てしながら思ったこと、すきなこと、すきなもの、つれづれに。

生後100日!お食い初め、しました☆

こんにちは!

2月17日で、息子ゆんが生後100日になりました!

めでたい!ばんざーい\(^o^)/パチパチ

 

そして、17日はちょうど旦那さんのバースデーでもありました!

めでたい!ばんさーい\(^o^)/パチパチ

 

・・・と喜んでばかりいられなかった1日の様子を残しておきます。

 

 

お食い初め』ってなんぞや、というところからまずはスタート。

ゆんは第一子なので、いろいろイベントごとは全く未知のところから、「一緒に勉強していきましょう。」といった感じで。

いつもすぐ検索をかける癖がついてしまったけれど、今回も「お食い初め」でヤフーさんでお尋ねしてみたところ、こんなサイトがありました。

okuizome.jp

おぉ、その名もお食い初め.jp』!!

心強い、心強いよヽ(;▽;)ノ!!!

 

そこでやり方から、料理から、いろいろと調べて準備をしました。

 

 

我が家のお食い初め

《日取り》

100日ぴったしじゃなくてもいい、ということでしたが、産まれて次の日からカウントすると、ちょうどだんなさんのB.D.と一緒だったので、その日に行うことに。

大安の日とか、友引の日とかに合わせる場合もあるそう。

《メンバー》

我が家はご近所に旦那様のご両親が住んでいるので、おうちへ招待して一緒にお祝いしました!その場合は、赤ちゃんと同性の年長者の方が箸を運ぶ真似をするとのことだったので、おじいちゃんにお願いしました(^-^)

《料理》

ご飯はお赤飯、魚はの尾頭付き(ゆんを入れて5人だったので2尾買いました。焼くのが難しかったのでこれも焼き方調べました(笑))、煮物ハマグリのお吸い物を用意。あと歯がための石に使う神社の石はなかったので、実家さんの方から碁石をお借りして使いました。酢の物はうっかり用意し忘れたので、無し。

《食器》

漆器ではなく、出産祝いで頂いたベビー食器ミキハウスのかわいいの)を使いました。足りない分は家にあるお皿で。

(使ったのはこれです(^-^)↓)


 

《服装》

ビードレスも、袴も何も持ってないので、普段着で行いました☆

 

夜にご両親を招待して、夕飯を一緒に食べるというスタイルでやってみたけれど、手の込んだ煮物なんて普段作らないし、鯛の尾頭付きなんて普段家で焼かないし、蛤なんてスーパーで初めて予約したし!初めてづくしのお食い初め

お義母さんはもしかしたら「この煮物ちょっと固いなぁ…。」なんて思ったかもしれないなぁと心配もあったけれど、みんなでお祝いできたことがよかったです。

 

 

旦那さんのお祝いも兼ねていたので、ケーキも注文しておいて最後にみんなで食べたり、記念撮影したりしたけれど、途中でゆんがぐずっちゃったからいろいろ中途半端で…。旦那さんに自分でケーキ切り分けさせてしまったり、カメラセットさせてしまったりしたのは申し訳なかった(-_-;)(小さい子居ると、どうしてもそっち優先になっちゃいますね。。。)

 

でも、ゆん100日のここまで来れたのは、家族や旦那さんが支えてくれたおかげだからね☆感謝を忘れずに居たいなぁ~と思った1日でした☆