おれこめ のーと。

子育てしながら思ったこと、すきなこと、すきなもの、つれづれに。

ベビー服が作りたい☆ ~いざ!裁断だ!の巻~

 

ベビー服作成ブログ、第5弾です!

 

数日、実は結構服作りが進んできて、作るのが楽しくなっちゃって、ブログ書くよりミシンミシン~♪ってなっていました。

手元の布はもう服の形が見えてきてます。うふふ。

 

さて、しかし順を追って書いてますので、デザインを決めた続きから。

過去記事。

 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

いざ!型紙と布を切ろう!

届いたラ・スーラさんの型紙は、そのまま切り取って使えるよう、原寸大&丈夫な紙で出来ていました☆

f:id:orange_comet01:20170323114750j:plain

頼んだものが60サイズと70サイズのセットなので、二つのパターンが入っていました。説明書は、ネットでダウンロードしてプリントアウトしたものです。

 

では、さっそく型紙を切り取りますか!f:id:orange_comet01:20170323115340j:plain

 

 

・・・と思ったのですが、ここで『もったいない感』が・・・。

f:id:orange_comet01:20170323115450j:plain

お金をかけて買ったこの型紙、切ってしまって使ってしまったら傷んじゃうよね、そうだよね。

 

なんて思って、切り取ったのに その後、手持ちの白い紙にわざわざ写しとった私。

ラ・スーラさんがわざわざ、使い勝手がいいようにしてくれているのにね(´・ω・`;)

 

で、結局こうなりました。

手持ちのコピー用紙や落書き帳などで写して切り取ったの図。

f:id:orange_comet01:20170323115614j:plain

 

まち針指すしね、ね。

 

そしてそして・・・手持ちの布に合わせて、裁断していきます。

 

 

ここで布の“表”“裏”とか、“地の目”という言葉につまづく。

布の表とはつまり、布の表側のことなのだけど、無地の布ってどっちが表か裏かわかりにくい…。編み物をやっている方は、目を見ればぱっと分かるのだと思うのだけど、編み物も初心者なので「うーん…こっちがVがいっぱいあるから、表かな?」という感じでした。(見た目、Vがたくさん並んでるのが表、なみなみになっているのが裏です。編み物していると表編み、裏編みがあって、その編み目と同じなのでわかりやすいのです。)

地の目というのは、布を引っ張って一番伸びない方向のことらしい。読んで字のごとく、Vが並んでいる方向のことを指すのだろうなと思いますがどうかな?

布は斜めが一番伸びて、これをバイアスっていうんだって。そして横がその次に伸びます。つまり、地の目っていのは布の縦ってことだよね!?(お詳しい方、合っていますか…(-_-;)?)

 

そして型紙を地の目に合わせて、まち針でとめて、裁ちバサミでジョッキン☆

 

f:id:orange_comet01:20170323120429j:plain

あっ、写っているのは糸きりバサミくんですが、初心者だけどまさかこれで切ってないよ。。。

 

をを~!!!

服ってこんなふうにたくさんのパーツから出来ているのね!!

 

白い紙が上になって写ってますが、

  • 前身頃 左右:青ボーダー
  • 後身頃:青ボーダー
  • パンツ部分前身頃 左右:からし色
  • パンツ部分後身頃:からし色
  • パンツマチ部分:からし色
  • 襟部分:からし色
  • 袖 左右:生成り

…で、全部で10パーツできました!

 

縫い合わせるのが楽しみ楽しみ♡