読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれこめ のーと。

子育てしながら思ったこと、すきなこと、すきなもの、つれづれに。

赤ちゃんと電車に乗る、の巻☆

こんにちは!

 

我が家のばぶ、ゆんも来月で6ヵ月☆

お出かけもちょっとずつ慣らしてきているところです。

 

ついに5月、実家のある岡山まで帰省しようと思っています。

今私の住んでいる町からだと…

 

車で駅まで5分

電車で名古屋まで50分

新幹線で岡山まで1時間45分

車で家まで1時間

 

と、遠い道のり…。

 

いろいろなサイトで“赤ちゃんと新幹線”とか“赤ちゃんと旅行”とか調べまくってます。

 

新幹線には多目的室や、多目的トイレ、それから車両と車両の間にデッキがあるので、息子ゆん(旅行時は6ヵ月です。)がギャン泣きしてしまっても、逃げ場がある、のだけれど…

 

問題は電車ですよ。電車。

 

名古屋まで50分間も、逃げ場のない電車に揺られ・・・そんな中でゆんがもし、ギャン泣きしてしまったら!!!と思うと想像するだけでヒヤヒヤ(((゜Д゜;)))です。

絶対車両乗客みなさんの視線、独り占め。

よく思わない人もいらっしゃるだろうし、赤ちゃんのこと好きな人でも、同じ車両内で大音量で泣かれたら、快くはないわけで・・・。

 

で、

そんな心配をいっぱいに抱え、

私たち両親は、『ゆんの電車練習』を実施することに☆

 

18日の火曜日、旦那さんのお仕事がお休みだったのに合わせて、家族3人で電車に乗ってきました!

 

ゆん はじめての電車☆

初めてなので、今回の目的は“ゆんを電車に慣らす”&“3人で電車で出かける練習”&“どんな感じかやってみる”というものです。

本当は名古屋まで乗りたいところですが、50分間の長旅は、想像しただけ恐ろしい((((;゚Д゚))))ので、今回は2駅だけ乗ってみました。

 

まず、電車の切符を購入!

あれ?赤ちゃんってタダだよね?

心配になったので、駅員さんに尋ねたところ・・・

「小学生から運賃がいります。」とのこと。

ゆんはタダで乗れました(*´∀`*) ほっ。

 

ホームで電車を待つ。

ベビーカーにゆんをのせ、抱っこひもを持って待機してました。

あわよくば、ベビーカーで電車に乗っかりたいなぁ~、楽だし!と思っていたら、後ろからおばさまが。

「あらあら、かわいい赤ちゃん!何ヵ月?」

赤ちゃんがいると、声かけられる率高いですよね(^-^)

ちょっとおしゃべりしながら電車を待ち、「初めて乗るんですけど、ベビーカー、このまま乗るとちょっと迷惑ですよね?」なんて尋ねてみる。

「そうねぇ。今日は空いてるから大丈夫そうだけど、多かったら畳んだほうがいいわね。」と的確なアドバイスをくださる。

 

ほかの乗客さんの立場でお話聞けてよかったな。

たしかに、人が多いのに我が物顔でベビーカーどーんって電車に乗せたらヒンシュクものですよね(-_-;)

 

電車が来て乗り込むとき、電車と車両の間の隙間にベビーカーの車輪が突っかかるので、私が前を持ち上げ、旦那さんが後ろから押して無事乗車!!

ちょうど来た電車は、座席が前に向いた新幹線のようなタイプの車両でした。

向かい合わせの広めのボックスシートが空いていたので、ベビーカーごと乗り込む。

ラッキーなことに空いていたので、ベビーカーもそのままで乗せることができました。

 

電車の揺れで気持ちよくなったのか、ゆんはすやーっとねんね。

「名古屋へ行く時も、こんなふうにすやすや寝てってくれたら、安心だよねぇ。」と二人で話す。

 

行きの電車は、空いていたし、ゆんも寝てくれたので、楽勝でした☆

あっという間に目的地に到着!!

ちなみに電車に乗ったのは11時半くらい。出発前に授乳はしましたが朝寝はせずに出発しました。だから眠い時間ではあったかな。

 

ゆんの電車練習~帰路~

目的の駅について、3人でママカフェにお邪魔し、ランチ食べてきましたが、今回のブログは『赤ちゃん×電車』がメインなので端折ります。

 

帰りは15時の電車に乗車するべく駅に向かいました。

電車まで待ち時間があったのだけど、ゆんがご機嫌ナナメだったので、ベビーカーを押して広い通路をウロウロ。(歩いているとご機嫌が良いので(・_・;)。)

 

「そろそろ時間だからホームへ行こう。」

改札からホームまで、ベビーカーごと移動したいので、常にエレベーターを利用していたのだけれど、ここへ来てエレベーターを発見できずあたふた。

旦那さんがゆんを抱っこして、私がベビーカー持って、エスカレーターでホームへ。

ギリギリ間に合ってよかった(´∀`;) 

こんなこともあるから、ホームへ早めに降りておいたほうが良いですね。

ホームへ降りたら、エレベーターも向こうに発見(°д°)!あるやん。

車椅子の方もいらっしゃるし、よっぽどエレベーターが無いことはないのかな?

エスカレーターはホームに何箇所かあるけれど、エレベーターは1箇所しかないので、探さないと見落としがち。

 

そして無事、15時の電車に乗れました。

帰りの電車も、新幹線の車両のような前向きの座席でした。

広いボックスシートはなかったので、二人がけの席に私がゆんを抱っこして、旦那さんがベビーカーを持って乗車。

ベビーカーが足のところには入らないのでどうしても通路に邪魔になるけれど、スーツケースがあっても同じような感じだから、ここはほかの人もそこまで気にしないでいてくれるはず。

 

「ふ~。座れて良かったね~。」

「見て、ゆん!景色が流れてくよ~(´∀`)」

・・・・なんてのほほんと過ごしていたのも束の間…。

「うぅー・・・あ゛あ゛ーーーーーヽ(`Д´)ノ!!!!」

 

ゆ!ゆ!ゆん~~~~ヽ(;▽;)ノ!!!

 

夫婦二人であたふたオロオロしたことは言うまでもありません…。

いつもならここで「さっ、乳を飲みたまえ( ̄∀ ̄)ノ」とペロンと乳を与えるのですが、ここは電車の車内…。[+д+]/ ムリダー…。

代わりにカミカミして遊ぶ歯がためのおもちゃを与え、「ゆん、寝ていいからね(;´д`)これで我慢してね。ごめんね(;´д`)ごめんね。」となだめること数分…。

ねないしー!

泣き続けてるしー!

斜め前の乗客の人が何考えてるか気になるしー!

早く降りたい~~ヽ(;▽;)ノ

 

恐れていた事態でした。

たった2駅ですけど、肝が冷えました…。

 

ゆん 赤ちゃんと電車に乗る時は・・・まとめ。

  1. ベビーカーでの移動はエレベーターが便利だが、ホームへ続くエレベーターは1箇所しかないことが多いので、よく探して。
  2. 時間に余裕を持って、ホームで電車を待つ。
  3. 乗車時は、ベビーカーのタイヤに注意。もしくは畳んで、赤ちゃんは抱っこで乗車できるようにする。
  4.  ベビーカーは車内では他のお客様の迷惑にならないようにする
  5. 赤ちゃんがぐずることも!ぐずり対策を持ってでかけるように!
  6. 最悪、いたたまれなくなって途中で下車するのもアリだと思うので、到着時間に余裕を持って出発すべし!

 

私が次回に活かそうと思ったのは、特に5の“ぐずり対策”です。

大好きな絵本とか、おもちゃで泣き止む赤ちゃんなら、絶対持っていたほうがいいですね(^_^;)

今回は、歯がためのおもちゃをはむはむさせたら、ちょっとは(あくまでちょっと!)大人しくしていてくれたので、あってよかったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆歯がため1000【10800円以上で送料無料(国内)】
価格:1080円(税込、送料別) (2017/4/20時点)


 

↑ゆんが使っている“歯がためのおもちゃ”は これです。 

みかんとぶどうとりんごのところが、くいくいと曲がるので噛みやすそう。

噛んでる姿もかわゆいのでお気に入り。

 

 

この電車の練習のあと、別件で西松屋さんに行ったのですが、“入眠サポート”と書かれたおしゃぶりを発見!

もしかして眠くてぐずったのなら、このおしゃぶりさえあれば、ぐずりを免れることができるのかも??

岡山行までに、購入を検討したいなと思いました。

(どなたか使っていて使用感わかる方いらっしゃったら教えてください!!)

 


 

↑こういうの。 

 

 

夫婦で、「今度は名古屋まで練習する?」なんて話もしたのですが、無駄にヒヤヒヤするだけのような気もしてます。もうぶっつけ本番かな…(;´д`)

 

電車に乗る良い知恵をおもちの方、いらっしゃったらコメントお待ちしてますっ!!