読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれこめ のーと。

子育てしながら思ったこと、すきなこと、すきなもの、つれづれに。

真だら(魚)を調理していたら・・・。

おれこめです。

 

ブログにするか悩みましたが、格好のネタであるような気がして…。

最近話題のあの方に、私、遭遇したんですよ。

 

きぇえぇぇぇ!!!ってなりました。

 

真だら(鱈)をスーパーで買ってきたんです。

で、クックパッド先生に教えてもらって、コレ☟つくろうと思ったんです。

私が夕飯を用意し始めるのは6時くらいなんですけど、旦那さんと一緒に夕飯にしたいので、いつも旦那さんの帰りに合わせて支度します。

この日は8時に仕事が終わる日だったので、下準備だけ先にやっていました。

 

 

このレシピだと、

魚に塩をまぶし下ごしらえしてから小麦粉をまぶし・・・野菜を切って・・・調味料混ぜておいて・・・ってとこまでです。

そうすると、旦那さんが帰ってきてから火を通すだけ!素早く、あたたかいものがたべられる!というわけ!

 

 

8時半頃旦那さん帰宅。

さて、置いておいた魚と野菜をフライパンで炒めるぞ~…。

真鱈を見ると…

 

((((;゚Д゚))))!!!!!!!!!!

「きぇえぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!」

 

私「なんか居る!なんか居る!!((((;゚Д゚))))」

旦那さん「え?」

私「見て!来て!これ!何!キモイ!うわぁ!」

旦那さん「わ、ほんとだ。」

私「うわうわうわ動いとるし!いやいやいや!」

旦那さん「ちょっとまって、取るわ。」(ティッシュを持ってきた。)

私「わーヽ(´Д`;)ノ キモいキモい!!!!」

旦那さん「かわいそうやで外に逃がそう。」

私「何がかわいそうなの?いやー!袋に入れて縛ってよ!」

 

以降・・・なんかかんや・・・・

 

 

簡単に言うと、小麦粉をまぶした真鱈の上に、キモ生物を発見したわけです。

 

 

細長くて、赤かピンクか白かって感じの色をしたソレは、

ゆ~っくりと、うね、うね、と動いていて、、、

長さは見た感じ2~3cmほどでした。

ミミズの小さいのみたいな、つるっとした生物。

 

 

もうこの日は、魚の上にソレが2匹乗っかってウゴウゴしていたのを見たら、食欲なくなって、鱈はさようならしましたが・・・。

 

 

後日、朝のテレビでやっていました。

渡辺直美さんが、やられたという、あいつです。きっとそうです!

アニサキス!!!!!

スーパーで買ってきたときや、冷蔵庫にいれるとき、はたまた、調理しようとしてパックから出したときは、鱈に異変はなかったので、

きっと身の中に寄生していたに違いない!!

 

アニサキスは、ニュースによると・・・

お刺身とか、生の魚に寄生していて、食べると人間の胃を刺激するので胃に激痛が走ったり、胃酸を吐いたりしてしまうのだそう。

こわー!

気づかず食べなくてよかった。。。

 

「生の魚を食べるときは、アニサキスを噛み潰すつもりでよく噛んで食べてください。」って専門家の先生がテレビで喋ってたけど、、、

絶対食べたくないし…(|||▽|||; )

 

 

みなさん、“アニサキス”、結構身近にいます、気をつけて!!!