おれこめ のーと。

子育てしながら思ったこと、すきなこと、すきなもの、つれづれに。

ゆんと家族旅行☆新幹線の旅!!!~実家に帰省&ホテルランチの巻~

おれこめです!

骨折してしまった右手で、なんとか更新。してます(^_^;)

 

いや、今まで楽しんでいたお絵かきも、日記書きも、ソーイングも、庭の手入れも、右手がギプスじゃ何もできないんですよね…。

パソコンはかろうじて打てる!!

日中何して過ごしてるかって?

 

ゆんの横で、新聞を読んだり、生協のチラシ見たり、テレビ見たり、ゆんに本を読んだり、ゆんといないないばーしたり、、、、

暇です。。。

自業自得だけどっ!!!!!  (´;ω;`)グスン

 

 

これまでのあらすじ

高校時代の友達とランチ&私の家族(じーちゃんばーちゃん)に会うために、ふるさと岡山まで、電車と新幹線で行ってきました!

新幹線は設備が充実していて、多少のぐずりは大丈夫(´∀`)♪

高校時代の友達とのランチも、駅近で、ベビーカーOKのお店を予約して、しっかり楽しみましたとさ☆

夜は温泉宿にお泊り!

ゆんとのお食事・お風呂・ミルク・寝かしつけをシュミレーションして準備していったことで、赤ちゃん連れでも温泉を楽しむことができました☆

 

詳しくはこちら☟☟☟

 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

orange-comet01.hatenadiary.jp

 

 

いざ、実家へGO!

2日目は私の生まれ育った家へ!

宿で朝食をいただき、9時にチェックアウト。

チャイルドシートにゆんをのせ、家まで車でしゅっぱーつ!

 

私の母は、出産時、私の今暮らしているおうちに育児&家事の手伝いで来てくれていたので、ゆんとは5ヵ月ぶりでした。

父はなんと、産まれて初めてゆんと会います♡

妹は実家暮らしですが、よく遊びに来てくれるので、3ヵ月ぶりくらい。

 

なんにせよ、赤ちゃんの成長は早い!ものすごく!

だからこそ、今のゆんを家族に合わせたくて帰ってきたのです。

 

 

しかし、BUT、残念なことにBADタイミングで、“実家リフォーム中”(・_・;)

 

だからこそ宿にお泊りしたのだけど、

ちょっと団欒するリビングも無ければ、食事するキッチンもなんと車庫の中(笑)

(車庫の中に、臨時のキッチンが作られていました。家族は今、車庫で食事をとっているらしい。)

 

父が昨年庭に建てたあずまやで、みんなでコーヒータイムにしました。

 

初対面の父は、ゆんにでれでれ♡

じいちゃんとはそういうものなのか?旦那さんのお義父さんもでれでれで、ゆんと会うとき人が違います(笑)

ゆんを膝に抱っこして、みんなでおしゃべりしたり、あやしたり、写真撮ったり…とゆったりした時間を楽しみました。

 

途中の授乳やおむつ替えだけは、母に事前に場所を作っておいてもらっていたのでスムーズ☆

 

お昼ご飯は車庫では狭くて食べられないので、ホテルランチへ(^-^)

 

 

ここで気づいた!失敗したこと。

旅は順調でした。

しかし、ここで気付いたのです。

おむつの枚数が心配なことに!

 

出発前に、1日にどのくらいおむつ替えるかカウントして、計画的にパッキングしたつもりだったのに、私の勘違いで1日分+余分しか入れていなかったのでした( ̄▽ ̄;)!!

 

ここは焦らず騒がず、近くの薬局でオムツを買って、近日岡山から何か荷物を送ってもらう時に同封してもらうことに。

(持って帰るにはかさばりますからね~。)

こういう時のために、5枚とか10枚入りくらいの小パックがコンビニとかで買えたらいいのになぁ。

 

 

ホテルランチはハラハラ・・・

帰りの新幹線の時間で慌てないようにと、2日目の昼食は駅隣りのホテルでランチをしました。

私の家族と、旦那さん、ゆん、の大人5人と赤ちゃん1人です。

 

家からレンタカー屋さんまでガソリン入れて~、車を返して~、ベビーカーでレストランまで歩いて~・・・の道のりが地味に遠かった…。

 

今日もゆんはここまでぐずらず、車中を楽しんでいてくれました。

 

 

ホテルレストランは、メインのお料理を選んでから、2時までビュッフェ形式で食べるスタイルでしたが、到着した時刻が1時45分ごろ(´Д`;)

えぇっ・・・ゆっくりビュッフェ、無理じゃぁん。。。

 

お店自体はホテルレストランなので、席と席の間もテーブルも広めで、ベビーカーでの入店もすんなり!でした。

 

さ、じゃぁメインを決めて、急いでビュッフェとってこよう!

できればデザートも食後のコーヒーもいただきたい!!

と、慌てて料理をお皿へ。

 

家族がゆんを見ていてくれて、ビュッフェでも気にせず料理を持ってこられました

 

しかし、料理を食べ始めると、それまでベビーカーでおとなしくしていたゆんがムズムズ・・・

「ぅうぅ~、ぁあー。あーあ!あ!あー(`Д´)!」

 

仕方なく、家族交代であやしつつ、交代で食事…。

 

場所がホテルなだけに、レストラン内は落ち着いた雰囲気で、客層も“ゆったり落ち着いてお料理をいただきましょう”といった感じの方々ばかり。

そこでゆんの騒ぎ声…

あぁ・・・すみません!(´Д`;)ヾ スミマセンッ!!!

 

妹→私→旦那→母があやして、どうにもこうにもおさまらないので、テーブルの隅っこ席でケープを使って授乳。

「飲んで落ち着いておくれよ、ゆんー…。」

周りがそんなに気にしてないとしても、やっぱり場所も場所だし、視線が痛く感じました。。。

後ろの女性客(20代後半位の4人組)さんが「うちのお姉ちゃんの子もさ、…」って赤ちゃんの話をし始めたのが聞こえて、「えっ、、、どんな話してるのかな(;´д`) ぐずるとか騒がしいとか?やだなやだな…。。。」ってドキドキしちゃいました。

話の内容まで聞こえなかったけれど、焦ってるときはもう、悪いことばかり考えちゃってダメです(´ε`;)

 

授乳して、その後またみんなであやしたら、少しはよくなったのですが、時間が来ちゃったので店を出て、トイレでおむつ替えをして、駅に向かいました。

 

 

帰省&ホテルランチ まとめっ!

  • おむつ替え、授乳する場所を確認しておくとよし!
  • おむつの枚数は、1日分×旅行日数!一人で確認しないで、旦那さんにも確認してもらっておくとよし!(荷物はなんでもそうかも。)
  • 書いてなかったけど、オムツは圧縮袋で圧縮して持って行きました~。
  • ホテルランチは、座席は広いけど、雰囲気が赤ちゃん連れにちょっと厳しい…。
  • ホテルランチ前にご機嫌モードになるように、授乳おむつ替えを済ませておけるとよし!
  • もしくは、ぐずった時外に出て大丈夫な場所があるといいのかも。
  • どうしてもの時のために授乳ケープがあると助かる!

 

 

さて、ハラハラもあったものの、家族にゆんにあってもらえて、ゆったりおしゃべりもできて、いい時間が過ごせてよかったです。

道のりは長くても、この時間に代えられないな~と思いました。

今度は両親が来てくれるといいんだけど☆

 

 

次回、帰路につくの巻です!