おれこめ のーと。

子育てしながら思ったこと、すきなこと、すきなもの、つれづれに。

写真館(スタジオマリオ)にて、写真撮影☆

おれこめです!

 

5月にハーフバースデー&初節句を迎えたゆんと、家族で写真を撮りに行ってきました!

5月の中旬に撮影してもらったのですが、書くのが遅くなってしまった。。。

 

離乳食始めたこととか写真撮影とか寝返りとか書きたいことはたくさんあるのに、いかんせん、右手が骨折しt・・・ごにょにょ・・・(´ε`;)

 

 

記念写真撮影!いつ撮ろう?

ゆんが生まれてすぐ、「ゆん」宛に郵便物が届きました。

「わ!昨日退院したばかりなのに・・・(・・;)?何情報?」と思いながら開けた封書が近所の“写真館”からのものでした。

「写真かぁ。撮りたいねぇ。今のゆんは、今しかないもんね。」

 

 

記念の写真は残したい!

自分たちで撮るものだけじゃなくて、イベントのあるときは写真館で撮ってもらいたい!

と前まえから思ってはいたのですが・・・

 

★お宮参り!…近所のちいさな神社で済ませちゃったしなぁ。衣装(わたしたち)、どうするの?寒いよ?

★100日!お食い初め!…まだ3ヵ月でしょ?笑わせたからといって、タイミングよく笑っちゃくれないぞ?いい写真撮るの難しいんじゃ? お食い初めなら食べてるとこでいいんじゃないか?

★〇ヵ月!…家の1眼カメラでいいよね?

 

と、流し流され、ここまできました。

「じゃ、ハーフバースデーになったら、いざ撮りに行こうよ!」

と夫婦で相談して決め、5月に撮影に行くことにしたのです。

 

 

写真撮影!どこで撮る?

 

写真館の撮影=単色スクリーンの前でかしこまってパシャッ!、という勝手なイメージだった私。

だからこそ、近所のちいさな"〇〇写真館”だと、そういう写真しかとってもらえなさそう。。。それだとあんまりだなーと思っていました。

 

最近では『スタジオアリス』さんや『スタジオマリオ』さん、『タートル』さんなどのこども写真撮ってますよ~ってCMやチラシがよく目につくところもありますよね。

行ったことがなかったので、「そこだってカメラ目線の「はーい!いいお顔~♪パシャ!」ぐらいだろうし、あんまりなーと思っていた私。

 

じゃ、どんな写真がとって欲しいんだよ?

と言いますと・・・

 

個人的には、結婚式の写真みたいに、自然な笑顔とか家族の触れ合ってる普段っぽい姿を、腕のいいカメラマンさんに綺麗に写真におさめてもらえたらいいなぁと期待していたのです(^_^;)

そうなると、撮影はリビングっぽい背景とか、公園とか?

 

 

いろいろ調べると、写真館さんの中には、結婚式のゲストハウスみたいなスタジオをもっているところもあるみたいで、そういった写真館では好きな場所で(写真館内外の)撮影してもらえるようでした。

・・・しかし、お値段が割高!!!

 

撮影料〇千円で、写真プリントが1枚につき〇千円、データ持ち帰りが〇万円・・・¥¥¥

ヒィィィィィ~((((;゚Д゚))))

 

 

 

ということで、我が家は一番近くにある『スタジオマリオ』さんで撮ることにしました(^_^;)

 

写真撮影!どうだったかな?

スタジオマリオさん、始めは上記の通り、期待せずに行ったんですよ。

でも、結論、とっても楽しかったしよかった(*´∀`*)

マリオさんでとってよかったなと思ったこと、紹介したいと思います。

 

写真撮影って何するの?

マリオさんでは・・・

  1. 衣装を選ぶ
  2. 写真撮影
  3. 写真を選ぶ

が、大まかな流れでした☆

 

ゆんは、「初節句の写真も、家族写真も、ハーフバースデーの写真も撮りたいんですぅ~っ」て行ったので、

①着ていった服で家族写真(4~5テイク撮る)

節句の服に着替えて節句の写真(背景:兜バージョン、背景:こいのぼりバージョン、背景:桃太郎バージョンでそれぞれ5~6テイク撮る)

③ハーフバースデー用に選んだ服(白のタキシードっぽい可愛いの♡)に着替えて、ハーフバースデー写真(花を持って、寝転がってでそれぞれ5~6テイク撮る)

 

という感じで撮ってもらいました!

 

衣装はどれだけ選んでもいいそうですが、お着替えの時間を考えると、小さい子はグズグズしちゃうので欲張って選びすぎるといい写真は撮れないかも?って思いました。

そう考えると、ゆんの場合3着(来ていった服と選んだ2着)でしたがギリギリという感じ。

3着目後半でぐずってきちゃったんで(^_^;)

 

 

赤ちゃん相手だからこそ・・・プロに任せるのが安心!

撮影は、さすがプロフェッショナル!

わずか6ヵ月のゆんを、笑顔で撮るために、あの手この手の限りを尽くして撮ってくれたなぁ~(*´∀`*)と思います。

ホントにすごいなぁ、と感心しっぱなしでした。

 

 

私の時はお姉さん2人で、1人がお世話、1人が撮影と分担されているようでした。

ゆんとお着替えのときから、接し方もニコニコで優しくて、ゆんが楽しめるようにと、常に「ぱぱぱぱ」「あばばば~」「るるる~(舌を回す音)」「ば!」とあやしてくれていました。

 

1人がお着替えしてくださっている間に、もう1人の方が撮影する椅子や小物をセッティング。

座らせてからは、カメラの方から鈴を鳴らしたり、うちわで風を送ったり、口で音を立てたりと、ありとあらゆる手段で笑顔写真を撮ってくださいました(笑)

 

音のする方が気になるゆん。カメラ目線バッチリ!

近くであやしてもらったり、遠くからうちわの風が来たりして楽しいゆん。ニコニコ笑顔もバッチリ!

お姉さん2人にあやしてもらって、最高に楽しかったらしく、いつもは見せないような連続スマイルのゆん。表情もくるくるかわるから、見ているこっちも

ゆん、かぁわいい!」「わー!きゃー!」「見てー!(旦那さんに)(もう見てるっつの(笑))と声をあげずにいられませんでした(//∇//)

 

 

しかしお姉さん達の仕事ぶりに感心する反面、・・・この仕事、テンション高めキープでないと務まらない大変な仕事だと思いました。。。

 

 

写真選択&写真を買う

ここからが超難関。

撮ってもらったすべての写真データ、持って帰りたい!のですが、そう簡単にくれません・・・。

写真にしたデーターだけを、CDに焼いてくれるシステムだそうです(´;ω;`)

なので、泣く泣く、今撮ってもらった、どれも超可愛い写真の中から断腸の思いで数テイクだけを選ばなくてはいけません…_| ̄|〇

 

 

私が選んだのは、写真台紙に6カットと、キャビネ2カットの8カットを写真にするプラン。

プランによって、値段とカット数が違うので、選ぶ写真の枚数もかわってくるんです。

そこで、さっき撮ってもらった写真の中から8枚選んで、印刷をお願いしました。

 

写真にするといっても、一番安いもの(2×4cmくらいの写真キーホルダー)で1,400円くらい。

「データは欲しいけど、キーホルダーは要らないしなぁ。」

ってつぶやいたら お姉さんが

「そう言われるおうちの方は、キーホルダーにして、じぃじばぁばへのプレゼントにされる方もいらっしゃいますよ。」って教えてくれました。

…なるほど。商売上手ね・・・☆

 

 

でも、やっぱりキーホルダーはいらないかなぁ。。。

 

ちなみに

はじめてのスタジオ写真デビューでしたが、とっても楽しくて、行ってよかったなと思いました!

マリオでは、途中「授乳いいですか?」「オムツ替えられますか?」と声をかけてくださって、とってもありがたかったです♡

お着替えの部屋があるので、授乳はそこで場所を借りてできるし、おむつ替えもお着替えシートでさせていただくことができました。

 

写真館なので、スマホや手持ちカメラの写真撮影はNGですが、動画はOK!とのことで、動画をいくつかとって帰りました。

撮影の風景、なかなか面白く撮れて、これも写真ができるまでのお楽しみとして、じぃじばぁばに見てもらえるしいいなぁと思いました!

 

 

 

 

選んだ写真が、台紙になって完成するまで2週間ほどかかるので、その場で持ち帰れないのが残念ですが、また取りに行くのが楽しみです(*´∀`*)♪